盗撮犯人の勤務地は 最高裁判所だった

 

駅構内で女性のスカート内を盗撮したり ベランダ越しに女性の部屋を盗撮した犯人は 最高裁判所 秘書課勤務の 事務官だったそうだ・・・

 

もっと驚くのは 最高裁判所公報課が喋ったそうだ。

「職員が短期間で相次いで逮捕されたことを重く受け止め より一層の綱紀粛正に努めたい」と。

 

違うだろう・・・最高裁判所公報課の 誰々がコメントしたと 「人間が喋った」と報道するべきだろう・・

マスコミも突っ込みが弱い。最高裁判所様だから そこまで気を使わなければならないのか?

 

99%の上告を 退ける 砦だけど 部内勤務員の盗撮犯行には甘いようだ。

森田義男著 裁判所の大堕落