何で こんなに 弱い警察 になったのか・・

 

酔っ払いの高齢者を拳銃で射殺(埼玉県警)

交番前で刺されて拳銃を奪われる(大阪府警)

 

病死した男性の遺族から 現金詐欺未遂(埼玉県警)

特殊詐欺事件の相談に乗ったふりして 現金詐欺(借りたと否認)(京都府警)

詐欺事件証拠品の現金8572万円盗難事件(広島県警)

元勤務地の商店から現金等事後強盗事件(群馬県警)

富山県の交番襲撃・小学校警備員射殺事件(富山県警)

仙台・交番襲撃刺殺事件(宮城県警)


 

上げればきりがない。 精神的にも 身体的にも 「弱~い警察」の実態暴露。

 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6326886

「そもそも 女性警察官に拳銃を持たせて1人でパトロールさせるのは危険だ」と囁く住民もいる。

 

いつから警察はこんなに弱くなったのだろうか。

 

半面 どこの警察のHPを見ても「強靭な執行力」とか「力強い警察」と絵に描いた餅を並べまくっている・・・

 

読者の皆さんも興味をお持ちであれば 「警察 重点目標」とでも入力して(希望であれば 目当ての「都道府県警察名」を加えて)検索してみてください。

 

面白いほど 沢山の警察の その年の「重点目標」や「指針」なるものがヒットします。

検索してお楽しみください。

参考までに いくつかの警察の重点目標の一部を添付してみます。

 

最後に それでも警察を甘くみないでください。 ターゲットにされた人々には 多数の力で身柄拘束(逮捕)に来ますから。

警察を甘く見て 何をしても大丈夫、という意味でないことを 深く理解しておいてください。

 

 

 

 

 

平成31年群馬県警察重点目標

 指針
安全・安心を誇れる群馬県の実現
~ 県民の期待と信頼に応える力強い警察 ~

 

平成31年神奈川県警察運営重点


神奈川県公安委員会運営規則第2条第2項の規定に基づき、県警察の事務の運営に係る大綱方針として「平成31年神奈川県警察運営重点」が策定されました。

職員一同、安全で安心して暮らせる地域社会の実現に向け、力強く各種警察活動を展開してまいります。

平成31年神奈川県警察運営重点

運営指針

安全で安心して暮らせる地域社会の実現

-県民の期待と信頼に応える力強い警察活動の展開-

 

2019年基本姿勢・重点施策

基本姿勢

安全で安心して暮らせるまちづくり
~県民の期待に応える
力強い警察活動の推進~

地域住民の期待と信頼に応える地域警察活動の推進

  • 地域住民等と一体となった地域安全活動の推進

  • 犯罪発生実態に即した検挙活動の推進

  • 強じんな執行力の確保