平成最後の日 その感動は この一曲だった

「植木等□遺憾に存じます」だ

カーラジオで NHKが流してた

何ともその声は歌手の植木等さん

印象的なのは「誠に遺憾に存じます」との歌詞

 その後総理大臣になった小渕氏

オール平成時代の「流行語大賞」といっても過言ではないだろう

政治家 警察 役人 等が 使い放題だった「遺憾に思います」

平成時代を 印象付けた語録だ

 

NHK(ラジオ放送)もいいとこあるじゃん と思ってしまった

 

皆さんも是非一度「植木等□遺憾に存じます」とインターネットで検索して聞いてみてください

感動の一曲ですよ~

 

 

 

遺憾に存じます

作詞 青島幸男

作曲 萩原哲晶

歌 ハナ一肇とクレイジー・キャッツ 

学生時代は優等生  万能選手で人気者

こんな天才 今迄(いままで)見た事ない

とかなんとか 云われたもんだが  今じゃ しがねえ サラリーマン 

コラ又 どう云う訳だ  世の中 間違っとるよ  

誠に遺憾に存じます

 

新婚時代は暴君で あげ膳 据え膳 ねえ貴方

わたしとっても まったく本当に 幸せよ

とかなんとか 云われたもんだが  今じゃ 子守に 皿洗い  

コラ又 どう云う訳だ  世の中 間違っとるよ

誠に遺憾に存じます

 

生まれた子供は優良児 近所でうわさの親孝行

おたくは さぞかし ハナが高いでしょう

とかなんとか 云われたもんだが  今じゃ いかれた ドラ息子 

コラ又 どう云う訳だ  世の中 間違っとるよ

誠に遺憾に存じます