消えた8572万円 どう補填?


「広島県
警に 常識なし」との情報が届く

 

広島県警と言えば 何と言って 広島中央警察署内・会計課の金庫から証拠品として保管してあった 現金8572万円が消えた事件が未解決のままとなっており その捜査の行方が国民の間で大きな関心事となっている警察である。

 

その関心の高さは 何といっても「犯人が警察内部にいる」との容疑があるからだ。

事件発生から有に1年半が経っても 捜査の進展はなさそうだ。

逆に 捜査を遅らせて 責任ある幹部を(退職金を持たせて)どんどん退職させてしまい 「犯人も捕まらない」 幹部は「誰も責任を取らない」 消えた多額8752万円は 「県民の税金で負担?」と囁かれているようだ。

 消えた8572万円 どう補填?

県民はそんな広島県警察に呆れてものが申せない と 呆れ顔 のようだ。

 

投網をかけるごとき 一網打尽の速度違反取締り

ところが ところが そんな警察が その「消えた8572万円事件」はさておき  県民を更に交通違反で一網打尽に引っ掛けているようだ。

 

この騒ぎは 広島市安佐北区にある 「可部バイパス」という路線でのこと 「11月のある晩 22:00(午後10時)に 速度取締りをしている」とのこと。

 

この情報を警察正常化協議会に寄せた広島県民は 「投網をかけるごとき」と言い切った。

 

交通取締りを専門にやったことのある私・大河原宗平は この「投網をかけるごとき」との表現に これほど的を得た表現はない と 圧倒された。

なぜならば 夜中の10時に 片側2車線のバイパスを 法定速度60キロ以下で走る車は少ない。同所は 速度規制が「50キロ」だそうだ。法定速度より10キロ厳しい規制がかかっているという。

 

少なくとも15キロ超過以上の車両(つまり 65キロ以上の車両)を 違反として取り締まっているだろうが その時間で 空いている バイパスを通過する車両は 「ほぼ全部が捕まる」と予想できる。
この状態を 情報提供者は 「投網をかけるごとき」と言い切ったのだった。

運良く捕まらないのは 違反者が多すぎて 切符切りの警察官の手が足りなくなってしまい 止む無く 速度測定のレーダーを止めているから 速度違反があっても 捕まらないだけ というのが警察側の お家事情だ。

不信感高まる広島県警ではあるが 県民の不信感もどこ吹く風で 交通違反で県民に「投網にかけている」ようだ。

 

なお この速度違反取締りでは 広島県警の警察官も 引っかかったらしい・・・

お仲間で「見逃した」のか 通常通り「切符処理された」かは 定かではないが もしも 切符処理しないで「勘弁」してあったとすれば 後日 警察官が警察官に対する「犯人隠避罪」でまた問題がでてきそうだ。
一方 適正に切符処理されているとすれば 密かに部内で 「所属長注意処分」程度の お仕置きがあるだろう・・・

 

事件警察署では 必死の組織防衛?

そこで 消えた「現金8572万円事件」について 発生場所である広島中央警察署では来訪者に対して 玄関前での 執拗な 嫌がらせ的「質問攻め」が行われているようだ。

 

「何の用事で どこの課へ行くのか」といった具合に 警察署の玄関で質問攻めにあうようだ。

年末にかけて 訪問者が増える 警察署で 「特に会計課へは 絶対に行かせない」とばかりに 行き先を聞くようだ。

 

(広島県警が)一向に解決させない 「消えた8572万円事件」を 密かに取材しようとするメディア関係者を 漏らさずチェックして締め出したい意向のようだが 会計課には全く関係のない 一般の警察署訪問者は 

「ここまで目を光らせて 一般人に不快感を与えるのならば 紗々と事件を解決して 

処分する者は処分して ケジメをつけたらどうだ」

と膨れ顔のようだ。

 

当の広島中央警察署では 警察署の横にある通用口から 従来出入りが許されていた 警察OBまでもが 長棒を持った管区機動隊員から出入りをチェックされて こちらOBも 不満顔のようです。

 

早い解決が望まれる「消えた多額の証拠金事件」

地元新聞の 「中国新聞社」等が 事件発生から「1年の区切り」「1年半の節目」に県民の関心を和らげるためなのか 関心を高めるためなのか 記事を書いているようだが 最終的にこの多額の現金「8572万円」が発見されない場合 誰が補償するのだろうかと心配する記事も書いているようだ。

 

広島県警が犯人を指し出して 現金を回収できるのか?

現金未発見のまま 県民の税金で補填されるのか?

 

いろいろな見方があるようだが 当の警察内部では 早くも「迷宮入り」がささやかれている とも聞こえて来ている・・・

 

<また追加情報が入れば 記事を書きたいと思います = 警察正常化協議会 代表 大河原宗平 記=>