警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年7月定例会)

「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  100=??

警正協  

平成30年7定例会を 従来通り第四土曜日に開催いたします。

冒頭にお詫びの告知です。

7月の定例会を「7月21日(土)」と発してしまいました。
これは間違いです。正しくは「7月28日(土)」です。

お間違いのないようによろしくお願いします。


日時 : 7月28日(土)13時30分~ 

場所 : 「ガスト高崎駅前店」
      (群馬県高崎市・JR高崎駅の東口から近いです。席の予約はありません。)

       早く到着された方の判断で着席、席を確保してください。
         なお、到着された方がバラバラに席を取っていたり 大河原が店内にいることに気付かないで時間だけをやり過ごしてしまっているケースが見られました。
         午後1時30分になりましたら店内で大河原を探してください。必ず店内のどこかに行っています。

 参加費: 無料・無しです。 (ドリンクー等 個人の飲食は各自の負担です。)


今月の議題 

  相変わらず多発し続ける 「警察官の犯罪」
  警視庁の50歳の警部 交通課長が 「覚せい剤の使用で逮捕された」なんという 話題があったばかりに立て続けに警視庁警察官がチカンやら盗撮等々 警察官の犯罪に話は尽きません・・・

突起すべきは 群馬県警本部 捜査第二課 贈収賄担当係長の警部補 宮越大氏が 平成30年5月2日 群馬県内で強盗事件を起こして指名手配されている事実に対して 報道を見ている限り 全く捜査は進展していない。その謎は??? 群馬県警は何を隠したいのか???

 

ところで この宮越が盗んだとされている 軽自動車が 7月9日 富山県内の河川でガレキに絡まれて見つかった。

しかし 同日 群馬県警の警部は 「まだ見つかっていない」と 警正協代表大河原宗平に 「ウソ」を言った。

 群馬県嬬恋村大笹の強盗事件現場

盗難自動車は見つかった。しかし 盗んだ 犯人の警察官は見つかっていない。

 

というより 群馬県警が 「見つける気がない」 と言った方が 正確かもしれない。

その裏に何が隠されているか。 探す気があれば 自動車が見付かった下流の水の流れから「DNA鑑定」で捜し出せばいいことだ。これをやっているのか どうなのか?

 

当月の例会で盛り上がりましょう・・・

 

その他 運転免許の更新時に要求される 「交通安全協会お会費」 これを納めるべきか 納めてはいけないのか? も議題にします。

 

 

例会開催の告知が遅れたことをお詫び申し上げますとともに 定例会参加をお待ちしております。

※ 但し 宗教の拡散活動等を目的とした方の参加は お断りしています。

 

不明な点がありましたら、警正協 代表 大河原宗平の携帯 「090-4725-9006」まで直接連絡ください。

また 久々に メールアドレスを公開します。どうぞ ご利用ください。

hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp
ではお待ちしております。