警正協会員からの報告 「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  143 運転免許証の 更新時の交通安全協会費は支払う義務なし <交通安全協会費の支払いを拒んだ好事例> 交通安全協会費で「横断歩道の旗などを買う」等と大義名分にはカラクリが隠されています。 以下 警正協会員からの報告を紹介しましょう。 警正協会員の知人が 自動車運転免許証の更新時期を迎えたとのこと。 警察の手先である「交通安全協会」へ一人で出向いての運転免許証更新手続きを行うのに 不安(違和感・危険感)を感じ 報告者である警正協会員に「一緒に行ってもらいたい」と同行を求めたとのことです。 警正協会員は 快く引き受け 一緒に 某交通安全協会へ行った。 ここで起こったこと。 予測は見事に的中してしまった。 窓口で「交通安全協会の会員に入っていただきたい。いただいた会費で横断歩道の旗などを買う。」等々申し向けられ 「交通安全協会の会員になって会費を払ってもらいたい。」と会費納入を押し付けられたとのこと。 そこで 同行した 警正協会員は 「使い道の大半が不明瞭な会費は支払う義務はない。会員にならなくても税金から必要経費は支払われている。税金の二重取りのような会費は 全く払う義務はない。」ときっぱり断わらせたそうです。 話はここで終わらない。 さすがは警正協メンバー。 その講習会場に居た受講の方々に聞こえるように 「今 ここで 交通安全協会費の納入を勧められましたが こちらの方は ハッキリとお断りして 無駄な会費の支払い要求を断りました。皆さんも勇気をもって断った方がいいですよ。支払義務はないのですから。大切なお金を使い道の分からないところに払うのは無駄です。」と支払い義務がないことを広めてくれたそうです。 更に続く 勇気を持て断った知人に 「職場へ帰ってから 職場の方々にも 支払い義務はない。勇気をもって 断ることを進めてください。」と付け加えたそうです。 ありがたい。 私・大河原宗平は 交通警察官の現役当時 交通安全協会費での 飲み会、カラオケ店へ二次会、帰りのタクシー代 と 全~部(全部)タダ の飲み会を経験しています。 だから言えるのです。 「横断歩道の旗などを買う」などの甘い誘いに騙されてはいけません。 自動車の運転免許証の更新は 法律で示された「講習代(講習雑誌を配布)」だけが必要経費です。 大切なお金を「交通安全協会」の「騙され詐欺被害」に遭わないようにしましょう。 以上 警正協会員からの報告をまとめた 警察正常化協議会 代表 大河原宗平 からの報告でした。