皆さん 振り込め詐欺被害に遭わないでください

 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  139

鹿児島県警が発したハガキ

全国警察も捜査に手を焼いているようですが 一旦被害に遭った現金は(犯人が捕まっても)帰ってきません。

絶対に現金を渡さないようにしましょう。

 

この程 「警察正常化協議会」宛てに 参考になる 文面が届きました。

鹿児島県警から鹿児島県民宛てに 発送されたものと思われるハガキです。

 

警察はこんな簡単な詐欺事件の捜査に手を焼いているようです。

というより、「警察が被害者じゃないから 本気で捜査をしていない。」と言った方が 的を得ていると思います。その理由は、「携帯電話の位置検索システム」 や 「電話番号から電話機が設置してある場所の特定」は簡単。

携帯電話なら「使用者の特定」も簡単。

 

といった条件で捜査は極簡単な筈ですが「警察は本気で捜査をしていない。」と言えます。

警察は 「より多額の被害額までに 事件を膨らませて検挙しないと警察庁などの上局から評価されない」というお家事情があります。

 

こんな馬鹿げた警察の内部事情に捜査を任せておいて 自分が被害に遭ってはたまったものではありません。被害の防止は「自分自身の注意」で・・・

 

それでは 鹿児島県警が発した文面(ハガキ)の内容や 当たりだけの写真を公表してみます。

 

 

 

鹿児島県警察から重要なお知らせ

電子マネー・・・の番号送れ?

それは詐欺です

 

鹿児島県警察からの重要なお知らせ

全国の警察が、詐欺事件などで逮捕した犯行グループから 押収した名簿(犯罪に使用したと思われる名簿)の中に、あなたの名前や住所、電話番号等が載っていましたので、個別にお知らせをして注意を呼び掛けています。

この名簿は 別の犯行グループも入手している可能性もあり、今後、あなた宛てに「還付金があります。」 「個人情報を削除します。」 「あなたは逮捕されます。」 などといった電話がかかってきたり、未公開株、社債等の購入を勧誘するパンフレットや「訴訟に関する最終告知」といったハガキ等が届く可能性があります。

このような電話があったり、パンフレットやハガキが届いたら警察に相談し、被害に遭わないようにしてください。

 

こんな電話は詐欺を疑う!!

  • 「携帯電話番号が変わった」

  • 「還付金があるからATMへ」

  • 「名簿から削除する」

  • 「必ず儲かる」

  • 「名義を貸してほしい」

  • 「逮捕される。裁判になる」

  • 「有料サイトの料金が未納」

  • 「電子マネーカードを購入して」

 

被害防止のポイント

  1.  家族の絆で被害防止!!

こころ当たりのない金銭要求やもうけ話の電話があったときは、1人で判断しないで家族や警察に相談しましょう。

 

  1.  留守番電話や電話番号表示機能(ナンバーディスプレイ)の活用!!

   在宅中も留守電に設定したり、相手の電話番号を確認するなどして、不審な電話には出ないようにしましょう。

 

  1.  宅配便等での送金指示は詐欺!!

   宅配便やゆうパック等でお金を送ることはできません!

そのような指示をするものは詐欺です。

 

  1.  電子マネーカードの番号送れと指示されたら詐欺!!

   電子マネーカードの購入やマルチメディア端末の操作を指示し、カードなどに記載された番号を聞き出すのは詐欺です。

 

〔相談先〕

    •  警察総合相談窓口 #9110 又は 099-254-9110

    •  最寄りの警察署  

 

 

[親展]

[発信者]〒890-8566 鹿児島市鴨池新町10番1号 鹿児島県警察本部 生活安全企画課 特殊詐欺抑止対策係 ℡ 099-206-0110(代表)

 

という文面になっています。

皆さん 詐欺被害に遭わないように くれぐれもご注意ください。

「警察はキチンと捜査せよ」と叫びたい・・・

 

                                 <警察正常化協議会 代表 大河原宗平 記>