警察による「隠れ取締り」の現場に関する情報が寄せられました。

 

 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  119


何とハルバル遠くは「鹿児島県曽於市南之郷 地内の国道269号線で・・・」という情報です。

「信号無視」の取締りのようです。

 

地図で検索をしてしみると同国道が南北に通っているようで、付近には(施設の名前をお借りしては恐縮ですが地図上に載っているのでお借りしますと)「ローソン曽於末吉店」と「かこいクリニック」が見えます。

 

この二点にそれぞれ信号交差点があるようです。

その間には「末吉中央整骨院」と言うのもあるようです。

情報によりますと、とどうも、この「末吉中央整骨院」の建物に警察官が隠れていて「上下(南北)」二カ所の交差点を監視しているようです。

 

私見ですが「信号機が二基連動して設置してある場所」は、相互に同じサイクルで信号機の色が変わっていくように設定されていることが多いので、いずれか手前の信号を「赤色スレスレ」で通過した車両は、確実に次の信号で「赤色」で止まってくれる。

 

もうちょっと考査してみると、いずれか手前の信号が「赤色」で、「信号無視として取り締まりたい車両があった」。

警察は止めようとする。

警察側には好都合で、その車両は、次の信号では既に「赤色になってから数秒」経過することになるので、その信号では確実に止まってくれる。

 

そうすると、隠れ取締りの警官側にしてみると「パトカーでサイレンを鳴らして」追いかけなくても「違反車両が止まってくれる」ので好都合。

 

と言うことで、いただいた情報の道路は、警察にしてみると「取り締まりに都合の良い場所」ということになり、交通取締りの「ドル箱」になるのです。

 

私にはこのページに同所の地図を貼り込む技術がないので大変恐縮ですが興味がある方は「ローソン曽於末吉店」とでも検索いただければ同所の地図がご覧いただけると思います。

 

意味のない「交通事故防止に役立っていない隠れ取締り」、私的には「新三K」(汚い「K」、隠れた「K」、交通取締「K」と呼んでいます。)に会わないように、青色の信号機は「次は黄色に変わり、そして赤色に変わるのだ」と言うことを再度肝に焼き付けていただき、不要な警察トラブルに遭わないようにいたしましょう・・・

 

鹿児島県からの情報と言うことで、私が鹿児島県阿久根市に籍を置いた時に体験した「阿久根警察署前の隠れ取締りのことを想い出した次第です。

内容は  警察正常化協議会(警正協) 16 「阿久根警察のデタラメ」

http://livedoor.blogcms.jp/blog/ookawarasouhei/article/edit?id=30857575

 

警察正常化協議会(警正協) 31 =デタラメ警察

私は「勘が当たる」ので、本当に怖いです。

http://livedoor.blogcms.jp/blog/ookawarasouhei/article/edit?id=33739851

 

をご覧ください。

 悲惨 警察前で死亡事故

情報をお寄せいただきました方に感謝を申し上げます。

どうぞ皆様、交通事故は勿論、交通取締りにも無関係な楽しい運転に勤めましょう・・・