「巡回連絡カード」には、実は法的裏付け根拠は無く、提出の必要は無いのです。

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  117

「巡回連絡」名目で個人の敷地に入り、素直に応対する国民の「個人情報を収集・監視する警察手法」なのです。

群馬県警の若手警察官が巡回連絡で得た個人情報を悪用し、「パパが交通事故」と小4女児をウソで誘い出そうとした誘拐未遂事件も起きています↓
http://www.sankei.com/affairs/news/150219/afr1502190044-n1.html


「巡回連絡カードには法的根拠が無い」と突っ込むと、「治安の維持だから 法的根拠は 警察法第2条だ」と言うと思いますが、警察法にも明白な記述はありません。

「巡回連絡カード」の罠にご注意ください 警正協通信vol.022
 
https://youtu.be/r0D-In1JeBQ

くれぐれも「巡回連絡カード」には騙されないように。
個人情報を収集して監視するための「巡回連絡」は、追い返しましょう!
002