犯罪組織 「警察」 ひどい事故だ

 トラックの運転手も とんだ被害だ


 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  88




福島 大破した警察車両

警察車両が大型トラックと正面衝突 警察官ら5人重軽傷 福島

福島・双葉町の国道6号線で、警察車両が、大型トラックと正面衝突し、警察官など5­が重軽傷を負った。センターラインをはみ出したのは、警察車両とみられている。
現場となったのは、帰還困難区域を通る、双葉町の国道6号線。
事故を起こした警察車両は、フロント部分が大破していた。
警察によると、26日午前920分ごろ、上り線を走る警察のワゴン車が、下り線の大­型トラックと正面衝突した。
この事故で、ワゴン車を運転していた県警察本部災害対策課の阿部祐士巡査(22)が、­頭の骨を折る重傷を負った。
また、同乗していた20代の警察官3人と、大型トラックの運転手(57)も重軽傷を負­った。
警察車両は、福島第1原発周辺の警備に向かう途中で、現場の状況から、警察車両が、セ­ンターラインをはみ出したのが原因とみられている。
大型トラックの運転手の同僚は、「(トラック運転手は)運転席に座っていた状況なので­、引っ張り出したっていうか、声をかけて。警察の車両が、センターラインを割って入っ­てきて、よけきれなかったって(運転手は言ってた)」と話した。
運転中の警察官に、何があったのか。
警察では、けがの回復を待って、事故の状況をくわしく聞くことにしている。
国道6号線は、事故の影響で、富岡町から浪江町までの20kmの区間が、4時間にわた­って通行止めとなった。



そういえば 新潟県警 機動隊のバス事故の責任はどうなったのだろうか・・・
新潟県警機動隊のバス横転事故(石川県)

Fuji News Network