城座 大輝(じょうざ だいき) 君 日本警察を良くしてください

「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  82

城座大輝 さん

城座 大輝(じょうざ だいき) 君 日本警察を良くしてください

 

埼玉県川口市 小学2年

 

わたしの夢 「けいさつかん」

 

ぼくは、けいさつかんになるのがゆめです。

なぜかというと、わるい人をつかまえれば、町がへいわになるからです。

じゅうをもちたいけれど、ザワザワとしんぱいなきもちになります。

あと、けいさつかんは、バッジがいろいろとかわるとどんどんえらくなれるからです。

けいさつかんになるためには、いろいろなしけんをやるからむずかしいとおもいます。

だからしけんのために、がんばらなくちゃいけません。

そのために、こくごやさんすうやえいごをがんばります。

それから、力をつけるためにうんどうをがんばります。

大きくなったらぜったいけいさつかんになりたいです。

 

<平成28年5月15日(日)付けの東京新聞23面から 原文転記>

 

<これを読み易く漢字化すると・・・>

僕は、警察官になるのが夢です。

なぜかというと、悪い人を捕まえれば、町が平和になるからです。

銃を持ちたいけれど、ザワザワと心配な気持ちになります。

あと、警察官は、バッジがいろいろと変わるとどんどん偉くなれるからです。

警察官になるためには、色々な試験をやるから難しいと思います。

だから試験のために、頑張らなくちゃいけません。

そのために、国語や算数や英語を頑張ります。

それから、力をつけるために運動を頑張ります。

大きくなったら絶対警察官になりたいです。

<・・となると 思います。>

 

小学2年生の城座 大輝(じょうざ だいき)君 今の日本警察は 「数字に管理された ノルマ主義の警察」になってしまっています。

 

小学2年でこれだけの文章が 書けて 東京新聞が取り上げてくれる あなた(城座 大輝(じょうざ だいき) 君)、 今の君なら日本警察に意見が言えます。

 

ノルマ主義の 日本警察を良くしてください。 

あなたなら群馬県警察官の山瀬俊貴さんと協力して日本警察を良くできます。