生き物に対する「完全監視の決定版」だ


「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  58

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016012101001826.html


報道によると 逮捕した容疑者の顔写真を3Dで保存

       防犯カメラのあらゆる角度の映像と照合が可能になる

等々と報じている

 

報道によると

容疑者の顔写真 3D保存  犯人の特定や再発防止 警視庁全国発

警視庁が(2016年)4月から、逮捕した容疑者の顔を特殊なカメラで撮影し、3D画像としてデータベース化することが(1月)21日、捜査関係者への取材で分かった。 防犯カメラのあらゆる角度の映像と照合が可能になるといい、犯人の特定と再発防止に効果が期待される。 全容疑者を3D撮影する全国初の取り組みという。

警視庁によると、警察では逮捕した容疑者の顔と全身をそれぞれ正面と横から撮影した画像を保存している。 今回、専用のカメラとソフトをメーカーと共同開発。

容疑者の顔と正面と左右斜めから同時に撮影した画像をパソコンに取り込み、顔面を3Dデータに変換して登録、保存する。

街頭の防犯カメラは通常、高い場所に設置されているため、顔も斜め上から 写した画像が多い。

過去に逮捕した人物が写っていても、従来の平面写真では撮影角度の違いで同一人物か確認するのが難しかったが、3Dデータはパソコン上でどの角度からでも照合できるようになるという。

摘発人数に占める再犯者の割合を示す再犯率は18年連続で上昇しており、再発防止対策は急務となっている。 捜査関係者は「すぐに大きな効果が表れるものではないが、データを蓄積すれば再犯や余罪の捜査に役立つ」と意義を説明。機材の開発ではメーカーの既存の3Dカメラをベースに、簡単に操作できるようにした。 今月から警視庁の全102警察署に配備を開始4月からデータベース化していく。=ここまで報道記事=

 

警視庁が始めるということは 間もなく全国一律でやるということだ

 

全ての国会議員も あらゆる地方議員も 全~んぶ 監視対象になるのに 予算を通してしまうのだから 脇が甘い

また国会議員や地方議員のスキャンダルが 出てくるだろう

照合写真をみて あざ笑う担当警官、担当職員の 微笑む 顔が目に浮かぶ

 

監視カメラを研究・開発している 群馬大学なんか 膝元の医学部学生が 監視カメラの照合で 都内の女子大から下着を盗んだとして逮捕された

 

結論として「事件捜査に従事する警察官の数が不要になる」ということだ

警察官の増員は 認められないのだ

監視カメラの充実 日立 1