司法制度 腐敗の根源は 検察庁にあるのかも??

「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  41

宣伝カー(2)

女性検事が不適切取り調べ


「認めれば処分軽く」


 東京地検の20代の女性検事が今年春以降、取り調べを担当した容疑者3人に、犯行を認めれば刑事処分を軽くするなどと発言していたことが11日、分かった。司法取引と受け取られかねず、検察内部でも不適切な利益誘導だとして問題となり、女性検事は依願退職した。

 関係者によると、女性検事は、痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕、送検された男に、犯行を認めれば公開の裁判ではなく、書面で審理される略式起訴にとどめると持ち掛けたという。

 また、麻薬取締法違反容疑で勾留中の暴力団組員には、弁護人を解任すれば接見禁止を裁判所に請求しないと話した。

  • 共同通信  (共同通信) 20151212 0200分 】
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=newssearch&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjDn8mohdjJAhWIm5QKHdPMCcUQqQIIHSgAMAA&url=http%3A%2F%2Fblogos.com%2Farticle%2F149462%2F&usg=AFQjCNE2mcA6CgJRaHiScsvDXQO-ufkMPg