警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  15

私(大河原宗平)は 公安警察の現場の姿を こうやって 写真撮影しました
そして その写真を このように(インターネットで)紹介して活用しています
これが公安警察のスタイルなのです 2

私に 写真撮影されて 私の勝手で 私の自由に この映像を 私は使えるのです

このことを 逆に考えてみてください

「公安警察に隠し撮りされた国民の顏写真」 いやいや「防犯カメラ」、「N-システム」、「オービス」、「人工衛星」等々のすべての機器で撮影される国民の顔写真が 「警察」、「公安調査庁」等々 国民を監視する機関が 「これはどこどこの 誰誰だ」と 自由に机上で鉛筆のとがった先や 千枚通しでつっ突いて活用されているのが現実なのです
監視カメラの充実 日立 1
露骨な 自動車監視カメラ

こんなことで 隠し撮りされた国民の顏写真が扱われるのです

とても許せないことが 起こっています