警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2020年07月

どこまで落ちるか日本の警察 広島県警

どこまで落ちるか日本の警察 広島県警

https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20200723/4000008345.html


けんかで傷害容疑 巡査長逮捕

福山東警察署の30代の巡査長が昨夜遅く、広島市内の路上で、酒に酔って会社員とけんかになり、顔を殴ってけがをさせたとして23日、傷害の疑いで逮捕されました。
調べに対し「殴った記憶はありません」と供述し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、福山東警察署地域第3課の巡査長、河井昭正容疑者(33)です。
警察の調べによりますと、河井容疑者は22日夜11時半すぎ、広島市中区薬研堀の路上で市内の25歳の会社員の顔を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。
警察によりますと、河井巡査長は、22日は巡査部長の昇任試験を受けたあと現場付近で酒を飲み、路上にいた20代の女性に声をかけたところ近くにいた交際相手の会社員とけんかになったということです。
会社員の男も傷害の疑いで逮捕され、「自分の彼女を襲う男に腹が立ち顔を殴るなどした」と容疑を認めている一方、河井巡査長は「殴った記憶はありません」と容疑を否認しているということです。
広島県の警察官をめぐっては、県警察本部の留置管理課の警部が広島市内で酒に酔って知人の男性を蹴るなどしてけがをさせたとして、傷害の疑いで21日に逮捕されています。
広島県警察本部の岩上譲治首席監察官は「組織を挙げて不祥事防止に向けて取り組んでいるさなか、警察官としてあるまじき行為が発生し心よりおわびします。事実関係を調べ厳正に対処します」とコメントしています。

どこまで落ちるか広島県警 日本の警察

どこまで落ちるか広島県警 日本の警察

https://news.yahoo.co.jp/articles/b580bf95e6add8d3a311a3b304a2004597777c8d


昇任試験帰りの警官、通行人の女性に声かけたら…交際相手と殴り合い

配信

読売新聞オンライン

 路上で殴り合いのけんかをしたとして、広島県警は23日、福山東署地域3課の巡査長河井昭正容疑者(33)を傷害容疑で逮捕したと発表した。河井容疑者は当時酒に酔っており、「殴られた記憶はあるが、殴った記憶はない」と否認している。  発表では、河井容疑者は22日午後11時40分頃、広島市中区の路上で、会社員の男性(25)の顔を殴ってけがをさせた疑い。会社員も河井容疑者の顔を殴るなどしたとして同容疑で逮捕されたが、その後、釈放された。いずれも軽傷という。  河井容疑者は坂町の県警察学校で昇任試験を受けた後、夕方から友人と飲酒。帰り道に通行人の女性に声をかけ、女性の交際相手の会社員とけんかになったという。女性の体を触った疑いもあり、県警が捜査している。  県警では21日にも、飲酒していた県警留置管理課の警部(54)が傷害容疑で現行犯逮捕され、監察官室が各所属長に飲酒トラブルの再発防止を呼びかけたばかりだった。岩上譲治・首席監察官は「組織をあげて不詳事防止に取り組んでいる最中の行為で、心よりおわび申し上げる」とのコメントを出した。

2020年(令和2年)7月定例会休会のお知らせ

2020年(令和2年)7月定例会休会のお知らせ



コロナの馬鹿野郎~

 

そろそろ定例会を再開してもいいのではないだろうか・・・と 再開へ舵を切ろうと心が大きく動いていたところでした。しかし 首都圏との交流・移動で また感染が広がっている危険性を感じてしまう状況となっています。

 

残念ながら 7月の定例会も休会にせざるを得ません。

 

休会状態が半年続いてしまいますが 「警正協はコロナに潰されたくありません」ので コロナの状況が好転するまで 休会といたします。

 

警正協は消滅していませんので 相談のある方は お気軽に代表 大河原宗平の携帯を鳴らしてください。

 

携帯は 090―4725―9006 です。

 

また メールでの相談でも 結構です。

メールは  
         hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp

です。 
(注;メールは 確認する時間帯がまちまちであるため お返事に時間がかかる場合がありますので ご容赦願います。)


STOP坊やの旗 全

不適切な飲酒検知で運転免許証の取り消しをしてはいけない という判決

 

不適切な飲酒検知で運転免許証の取り消しをしてはいけない という判決があった。
報道記事をお借りして下方に添付しますが 私見を先にチョット述べさせていただきます。

           <警察正常化協議会 代表 
大河原宗平 

            (交通取締り改革をめざす鹿児島県民の会 顧問を兼ねる)記> 
      

警察官の多くが参考書として採用している「東京法令 出版」の「執務資料 道路交通法解説」という本に

 

  「政令数値以上酒気帯びの認定は、飲酒検知により測定すれば明確となるが、その状態を常識的に説明すると 通常の人が清酒1.1合、又はビール1.4本を5分以内に飲んで 30分を経過した際における状態であるといわれている。」と明記されている。

 

こんなことも知らない警察官が飲酒運転を検挙する(捕まえる)のは 適法な職務執行とは言えないことは明白だ。

 

なお 警察の交通取締りの不当性や 違反の認定に疑問を持ったり 興味のある方は 東京地方裁判所(東京高等裁判所でも同じ)の地下の書店に行けば 上記で示した「東京法令 出版」の「執務資料 道路交通法解説」という本」が買えると思いますよ。=あっ ネットで売っているようです。5000円前後で=

警察官より上級の知識が持てると思いますよ・・・参考にしてみてはいかがでしょうか・・・

 

では 上記「酒気帯び運転で運転免許証の取り消し処分を受けた運転手に対して東京地裁が「都公安委員会が行った免許証の取り消し処分を 取り消す判決を下した(=要は 免許証の取り消しをしてはいけない というもの=)報道記事を引用してみます。

まだ地裁判決だから安心できませんが 東京地裁の裁判官にも 良い判決をする裁判官がいた と思っていただければ幸いです。

 

酒気帯び認めず、処分取り消し 30分後に基準値超えも 東京地裁

7/3() 19:42配信

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e0871e64d6b0d1f168954e7291fb663b3cbc68f

 

 

時事通信

 オートバイを降りて30分後の呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出されても、運転中に酒気帯び状態だったとは限らない。  東京都から免許取り消しなどの処分を受けた男性が不当だと訴えた訴訟で、東京地裁は3日、都の処分を取り消す判決を出した。  判決によると、男性は201611月、東京都町田市で、水で薄めた焼酎を約300ミリリットル飲み、オートバイで約16キロ走行、飲酒開始の5分後に警視庁の警察官から停車させられた。約30分後に呼気アルコール検査を受けたところ、基準値である1リットル当たり015ミリグラムをわずかに上回る同016ミリグラムが検出された。  都公安委員会は176月、酒気帯び運転で、免許の取り消しと1年間免許を取得できないとする処分を決定。男性が呼び出しに応じなかったため、処分は194月となった。  古田孝夫裁判長(市原義孝裁判長代読)は、厚生労働省のウェブサイトが体内のアルコール濃度は飲酒後約30分から2時間後に最高濃度に達するとしている点に着目。「運転時の濃度が検査時よりも低かった可能性は否定できない」と指摘した。その上で、都公安委の処分は「基準の要件を満たさないものとして違法」と結論付けた。  判決を受け、警視庁の大村昌志訟務課長は「主張が認められなかったのは残念。判決内容を検討した上で対応を決める」とするコメントを出した。 

【関連記事】

·         酒気帯び容疑で弁護士逮捕 神奈川県警

·         巡査長、酔って自転車盗 容疑で書類送検、停職-警視庁など

·         男性警視が飲酒事故 酒気帯び運転容疑で捜査-福岡県警

·         ダンプがひき逃げ、男性死亡 酒気帯び容疑で運転手逮捕-東京・築地

·         飲酒運転事故で巡査処分 「捕まらないと思った」-高知県警

最終更新:7/3() 19:50

時事通信

 

STOP坊やの旗 全

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • カーブミラーの角度修正について と つまらない返事が来ていた
  • カーブミラーの角度修正について と つまらない返事が来ていた
  • 警正協「9月定例会」の休止・延長について
  • 管理が杜撰なカーブミラー 高崎市に修繕要望 
  • 管理が杜撰なカーブミラー 高崎市に修繕要望 
  • 「警察の若手の意識が変わってきたように見受けた」とのご意見
  • 警正協定例会の休止延長について
  • 上信越道吉井インターでトラック横転渋滞って本当?
  • 上信越道吉井インターでトラック横転渋滞って本当?
カテゴリー
  • ライブドアブログ