警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2019年07月

詐欺犯人様の勤務地は 京都府警だった

詐欺犯人様の勤務地は 京都府警だった 

 

現職警察官が外為投資で借金を作り 

 特殊詐欺対策を悪用して高齢被害者から約1100万円を詐欺 

警察への信頼失墜が また大きく報道された

 

こんなニュースが出回っている

特殊詐欺被害の予防対策を悪用して被害に遭いそうになった高齢者が多額の現金を持っていることを知った 京都府警察に勤務する男性巡査長(38)が この高齢被害者から 現金約1100万円を詐欺したとして逮捕・起訴された。
詐欺犯人様の勤務地は 京都府警だった。
この事件について 対応が悪かった京都府警では 京都府警察本部の本部長
植田秀人氏が謝罪会見に追い込まれた。
警察は膨大な個人情報を収集・保管しており こうした情報の取り扱いに関するマニュアルやチェック体制が改めて厳しく追及されている。

警察と言う組織が 「全く信用できない組織だ」ということが またまた証明された。

                       <警察正常化協議会 代表 大河原宗平 記>警正協二色のシール

ハガキで 特定消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ は詐欺だ

ハガキで 特定消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ は詐欺だ

 

こんなハガキが届くと 誰もが 「信用してしまう」でしょう。

更に その数か月後に 自宅電話や 携帯電話 に 「まだ手続きされていない」と柔らかく電話がかかって来ることもあります。

 

電話を受けると またまたビビってしまう。

 

既にこのように 個人情報は 垂れ流しになっているのが現実です。


その個人情報は 「携帯電話・スマホの契約」 「メンバーカード」 や 「ポイントカード」の作成等々 有利に働くと思って 自分から渡してしまう「個人情報」は 「情報銀行」のようなシステムで 売買されて垂れ流しにされているのですから 本人の責任ということになるのです。 カードの作成・利用などは 要注意ですね。

 

でも そこが頑張りどころです。

 

要は 本当に未納金があるのなら 裁判所経由で 「訴状」が届いてからでも 遅くありません。 恐れることはありません。 騙されてはいけません・・・


ハガキには

特定消費料金未納に関する
  総合消費料金未納に関する
   

訴訟最終告知のお知らせ

訴訟番号

執行官が給料や不動産の差押え

取下げ最終期日

地方裁判所管理局

などの いかにも本当らしい語録が並んでいます。

 訴訟最終告知ハガキに騙されないで ちょうだい

しかし こんなデタラメな記載は 一見で 「ウソの表示」だと分かります。

 架空訴訟ハガキの原本

でも ここでその「ウソの表示」を指摘してしまうと その部分を改めた 新しいハガキが また出回るから ここでは指摘することができないのが残念です。
 

どうか この記事をお読みになった方は 勇気をもって 「放置する」 か 「消費生活センターに持ち込む」ようにしてください。(もっと勇気のある方は お近くの警察署に持ち込んで 捜査を要請して その後 その捜査の結果を問い正しましょう。 警察が捜査の進展について どういう 言い訳をするかも楽しみです。 「現実に詐欺被害に遭っていないから捜査していない」なんて言わせれば またこのブログで公開していきます。 警察署名と担当者の階級・お名前を必ず聞いておいてください。 こちらは「警察正常化協議会」ですからね。)

 

ここで注意を要するのは「消費生活センター」ですけれども 本当に 都道府県や市町村等の公的な機関が開設しているところかどうかも 見極めてください。

 

詐欺集団が設置した 相談窓口 では 元も子もありませんからね~

 

勇気をもって 詐欺被害に遭わない 対応をしましょう。

 

不安の方は 当会 「警察正常化協議会」に相談してください。

できるだけの 相談に乗りましょう・・・

 

連絡先は 

   携帯電話で「090 4725 9006」

   警察正常化協議会 代表 大河原宗平(おおかわら そうへい)です。

    (注:電話連絡は なるべく 午後6時以降 にしてください。)

ハッシュタグ「#0367326779」からの着信に要注意

ハッシュタグ「#0367326779」からの着信に要注意

 

先程 知人の依頼で 詐欺グループと思われるものと 話をした。

勿論 会話は録音した。

 

何だか「ネット契約の支払がされていない。裁判所に訴訟手続きを取る」と言っている。


<お断り 下の添付写真は 以前のもので 今回の電話とは 直接関係していません。>

 架空訴訟ハガキの原本


これに対して「久々の裁判所で楽しみだ。訴訟費用は おいくらですか。遅延延滞金を含めておいくらですか?」と聞いてみた。

 

金額を言わない。

 

 

分かった。 この会話で「詐欺未遂犯人にならないように かなり注意を払っている。」

金額を言ってしまったら 「詐欺未遂」が成立する。

だから「金銭要求をしない」ところが頭脳プレーだ。

 

何らかの 方法で 現金取引を狙っているようだ。

 

「受け子」とか「別人」を使って 核心部に「詐欺犯」の捜査の手が回らないように かなり 頭脳プレーしていることが分かった・・・

 

後ほど 録音は 公開しましょう・・・

 

ハッシュタグ「#0367326779」からの着信に要注意。


<追加記入>別に保管していた 関連ハガキが 見つかったので 訴訟番号を隠して一部を公開します。
訴訟最終告知ハガキに騙されないで ちょうだい

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • あおり運転を 警察があおっていることになるぞ~~
  • 2020年(令和2年)7月定例会休会のお知らせ
  • 不適切な飲酒検知で運転免許証の取り消しをしてはいけない という判決
  • 2020年(令和2年)6月定例会も休会します
  • 信号無視違反金9000円と人の命を引き換えにさせてはならない
  • 2020年(令和2年)5月定例会休会のお知らせ
  • 広島中央警察署から 「消えた8572万円事件」 容疑者不起訴処分結末の仕返し放映か?
  • 勇気のある警察官が出てきた(埼玉県警の巡査)
  • 腐った警察を変える力になるだろう。決して退職してはならない。
カテゴリー
  • ライブドアブログ