警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2019年04月

平成最後の日 その感動は この一曲だ

平成最後の日 その感動は この一曲だった

「植木等□遺憾に存じます」だ

カーラジオで NHKが流してた

何ともその声は歌手の植木等さん

印象的なのは「誠に遺憾に存じます」との歌詞

 その後総理大臣になった小渕氏

オール平成時代の「流行語大賞」といっても過言ではないだろう

政治家 警察 役人 等が 使い放題だった「遺憾に思います」

平成時代を 印象付けた語録だ

 

NHK(ラジオ放送)もいいとこあるじゃん と思ってしまった

 

皆さんも是非一度「植木等□遺憾に存じます」とインターネットで検索して聞いてみてください

感動の一曲ですよ~

 

 

 

遺憾に存じます

作詞 青島幸男

作曲 萩原哲晶

歌 ハナ一肇とクレイジー・キャッツ 

学生時代は優等生  万能選手で人気者

こんな天才 今迄(いままで)見た事ない

とかなんとか 云われたもんだが  今じゃ しがねえ サラリーマン 

コラ又 どう云う訳だ  世の中 間違っとるよ  

誠に遺憾に存じます

 

新婚時代は暴君で あげ膳 据え膳 ねえ貴方

わたしとっても まったく本当に 幸せよ

とかなんとか 云われたもんだが  今じゃ 子守に 皿洗い  

コラ又 どう云う訳だ  世の中 間違っとるよ

誠に遺憾に存じます

 

生まれた子供は優良児 近所でうわさの親孝行

おたくは さぞかし ハナが高いでしょう

とかなんとか 云われたもんだが  今じゃ いかれた ドラ息子 

コラ又 どう云う訳だ  世の中 間違っとるよ

誠に遺憾に存じます

広島中央警察署の金庫から 消えた約8500万円 事件のその後 (続)

取り急ぎ関心の高い関連記事がありましたので 引用させていただきます。

広島中央警察署の金庫から 消えた約8500万円 事件のその後 (続)

署内8572万円盗難、進展は「ほとんどない」

4/14(日) 13:32配信    

読売新聞

 広島県警広島中央署(広島市中区)の金庫から、詐欺事件の証拠品として保管されていた現金8572万円が盗まれた事件に絡み、当時の幹部が懲戒処分などされた12日、県警は2017年5月の発覚から初めて記者会見を開き、石田勝彦本部長が陳謝した。

 「いまだ検挙に至らず誠に遺憾。深くおわびを申し上げる」。石田本部長は会見の冒頭、用意した文書を約7分間にわたり読み上げると、報道陣の質問には応じず、会見場を去った。

 その後は岩上譲治・首席監察官らが対応。既に退職した4人を除き、当時の同署幹部ら7人の処分理由について「証拠品の現金の不適切な管理があった」と述べた。

 報道各社で組織する県警記者クラブは発覚後から再三にわたり、本部長の記者会見を申し入れてきたが、県警は「会見するタイミングではなかった」として拒んできた。この日の開催について、岩上首席監察官は「処分時に本部長から説明するのが適切であると判断した」と説明。「説明責任を尽くしたのか」との問いには、「その都度やってきた」と強調した。

 捜査の進捗(しんちょく)についての質問も相次いだ。長沢和夫・刑事総務課長は「去年から変わりない」と捜査が難航していることを示唆。「信頼回復のため犯人を特定すべく、あらゆる可能性を視野に捜査をする」と話した。

「管理体制甘い」市民の声厳しく 県警の対応に市民からは厳しい声が上がる。

 広島市中区、飲食店経営の男性(33)は「管理体制が甘く、処分も軽いのでは。県警が内部補填(ほてん)をするのが当然」。同市安佐南区、会社員女性(43)は「2年も過ぎようとしているのに、捜査が進んでいるのかも分からない」とあきれていた。

 また、署の現金保管の元となった詐欺事件で120万円をだまし取られたという鳥取県内の80歳代の男性は、広島県警からいまだ説明がないといい、「どうして保管中のお金を失ったのかをきちんと説明すべきではないか。警察全体の体質にも疑問がある」と憤った。

 岩上首席監察官らによる記者会見の主なやりとりは、次の通り。

 ――処分はなぜこのタイミングなのか。

 「捜査の結果、盗難被害に遭った原因が証拠品である現金の不適切な管理だったことが明らかになったため」

 ――管理が不適切だったことは、以前から分かっていたことでは。

 「捜査を続ける中で新たに判明してきたこともある」

 ――事件が未解決の中で関係者を処分した理由は。

 「捜査終結とともにと考えていたが、事件発覚から2年を迎える前に処分し、説明すべきだと判断した」

 ――処分内容は妥当か。

 「(警察庁の)基準やそれぞれの責任の度合いを慎重に検討した」

 ――退職した4人は、在職中に処分できなかったのか。

 「捜査を続ける過程で判断した。心苦しいことではある」

 ――記者会見はこれまで開かれなかった。

 「処分するというタイミングで開いた。県民の関心が高いのも重々承知しており、これまで本部長からの説明がないなどの経緯も踏まえ、本部長が行った」

 ――説明責任は尽くしたと。

 「その都度やってきたと思っている」

 ――捜査について、1年前から進展した部分は。

 「犯行日時が一部絞り込めた程度で、ほとんどない」


消えた8572万円 どう補填?


定例会開催のお知らせ(平成31年04月定例会)

定例会開催のお知らせ(平成31年04月定例会)
「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  100=??

(注:毎月の事前告知が遅くなっていますが 「定例会」ですので 

「毎月第四土曜日 13:30~に変わりはありません.。御承知

おきください。)
keiseikyou_meishi01

警察正常化協議会

警正協 KSK)の 2019年(平成31年) 4月定例会は 従来どおり第四土曜日に開催いたします。 

日時 : 2019年(平成31年)04月27日(土)  13時30分~ 

場所 : 「ガスト高崎駅前店」    (群馬県高崎市・JR高崎駅の東口の近くです。)

参加費: 無料・無し です。 (ドリンクー等個人の飲食は各自の負担です。)

今月も議題は 

  「警察問題」 何~んでも  で行います。

 

多くの皆さんの 参加を お待ちしております。
  

 その他 ご案内>

会場は「群馬県高崎市・JR高崎駅の東口から近いです。席の予約はありません。 
      
 早く到着された方の判断で着席、席を確保してください。  なお、到着された方がバラバラに席を取っていたり 大河原が店内にいることに 気付かないで時間だけをやり過ごしてしまっているケースが見られます。 午後1時30分になりましたら店内で大河原を探してください。必ず店内のどこかに行っています。


 但し 宗教の拡散活動等を目的とした方の参加はお断りしています。

 不明な点がありましたら、警正協 代表 大河原宗平の携帯 「090-4725-9006」まで直接連絡ください。

また メールアドレスは以下のとおりです。どうぞ ご利用ください。hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 新宿・歌舞伎町のガールズバーに立ち入っていたのは 福島県警の警部だった
  • 新宿・歌舞伎町のガールズバーに立ち入っていたのは 福島県警の警部だった
  • 「岐阜県警でも バイクを追い込んで 殺した」と言っても過言ではない
  • 10歳代女性に対する 強制わいせつ犯人の勤務地は 埼玉県警だった
  • 追跡死亡事故を起こさせたのも 埼玉県警だった
  • 埼玉県警察本部 主席監察官 近藤勝彦氏はコメントした
  • 「連続あおり運転」を放置した責任は警察にあり
  • 「連続あおり運転」を放置した責任は警察にあり
  • 「連続あおり運転」を放置した責任は警察にあり
カテゴリー
  • ライブドアブログ