警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2019年02月

振り込め詐欺に要注意  高崎市の観音山ハイツ 佐俣秀夫名義

振り込め詐欺に要注意  高崎市の観音山ハイツ 佐俣秀夫名義

 

 この程 我が部屋のドアにこんな文書が挟まっていた。

本物の佐俣秀夫様なら きちっと 裁判所を通した訴状(法的措置)でやってくるはずなので やはりこの文書は怪しいと思わなければならない。

 

本物の佐俣秀夫様なら 管理組合の総会で 皆さんの前で「法的措置を執ります」と明言するとともに そのような内容の書面を皆様にも配布していますから 信用できますが 下記のとおり転記した文書は 文書として幼稚で とても「法的措置を検討している方とは思えない文書」なので信用性がない。

 

気を付けなければ・・・

 

なお この口座番号には注意が必要だろう。

危ない 危ない。

 

それでは注意喚起のために 文面を転記してみましょう。文面は以下のとおりです。

 

振り込め詐欺に要注意
 

 

大河原宗平様

 

1月31日(木曜日)観音山ハイツ401号室の

売買契約が成立いたしました。

新規の持ち主 高崎市箕郷町下芝町452-11

  後閑高史様。(電話番号 090-4941-7587)

2月末(3月分)の振り込みは下記口座に振り込みを。

お願いいたします。

また、新規持ち主様と契約を結んでください。

家賃 3.5000円 + 管理費

 

群馬銀行安中支店 後閑貴史

支店番号180

普通口座 1

口座番号 0862269

平成31年2月1日 佐俣 秀夫

 

 

という 1枚の書面。

 

「。」の付け方や 名前の間の「スペース」

そもそも「住所」や「判子」がない。

 

やはり怪しい文書だ。

振り込め詐欺に要注意だ。

鳥取県警察本部警務課の田口勝美次席は語る

鳥取県警も 警察官の新規採用応募者が 激減か?

 

鳥取県警察本部の 採用事務を担当する 警務課の次席(課長の次のポストだと意味するが 課長と次席の間には調査官などという中間ポストが沢山あるが) 田口勝美さんは「判断力や思考力を加味した試験で 多様な人材確保が見込める。 警察官への熱い思いを持って試験を受けてほしい」とマスコミを通じて 多くの皆さんに(受験してほしいとの趣旨を)呼び掛けたみたいだ。

 

いくら呼び掛けても

通年で 6日に1回 若しくは 3日に1回程度の24時間ぶっ通しで拘束される 夜勤勤務があり きつい職場だ。

「年末年始」 関係ないね。 

「ゴールデンウイーク」 これも関係ないね。 

「お盆休み?」 無関係。

「夜間や休日の呼び出し」これも 平気でやられるね。

「3K」を地で行っている職場だからね

入ってしまったら 取締り検挙数の「ノルマ漬け」の「新3K職業※」だからね。
     (※ 「隠れた(
K) 汚い(K) 交通取締(K)」 )

警察に職を求める人間が減ることは 当然すぎる・・・
群馬県高崎警察署 片岡交番の須永一優すながかずまさ巡査


なお 「交番やパトカー勤務の 3日に1回程度の24時間ぶっ通しで勤務」とは
 第一日目 朝8時30分からの勤務なのに 新任は 午前6時30分には出勤し 庁舎内の清掃 そ  
  れから 通常の勤務時間(8時30分)に入り 翌朝「8時30分まで」が正規の勤務時間だが 
  「8時30分」には終われない。 

   普通に正午(12:00)まで書類整理などの雑務で残る。朝飯も食えない。昼飯だが 朝飯だ
   か 夕飯だか を一緒に喰って寝る。これが二日目だ。

そして三日目は やっと一日休めるが その次ぐ日は 前記の「第一日目」
が始まる。

これでは 二泊の外出ができないのだ。

これでも あなたは 警察に勤務したいですか?

香川県警察本部 人事課の 「岡田将史 課長補佐は 語った

香川県警察本部 人事課の 岡田将史 課長補佐は 「将来の職業の選択として 警察官 香川県警察を目指していただけたら」と 語っている。



この方 私服姿だが 制服を着れば 警部の階級?だと思われる。

 

警察官になりたい人が激減ということか?

それも納得できる。
入ってしまったら 取締り検挙数の「ノルマ漬け」の「新3
K職業※」だからね。
     (※ 「隠れた(
K) 汚い(K) 交通取締(K)」 )

 群馬県警高崎警察署 片岡交番の警官

通年で 6日に1回 若しくは 3日に1回程度の24時間ぶっ通しで拘束される 夜勤勤務があり きつい職場だからね。 

「3K」を地で行っている職場だと指摘したい。

 

「通年」とは

「年末年始」 関係ないね。 「ゴールデンウイーク」 これも関係ないね。 

「お盆休み?」 無関係。

「夜間や休日の呼び出し」これも 平気でやられるね。

言いたいことも言えない。


これじゃァ 長生きできる筈もない・・・

 

警察の職を離れて 清々している というのが実感ですね 

 

神奈川県警察本部 監察官室長 千葉 証 氏はコメントした

神奈川県警察本部の監察官室・千葉証監察官室長は「神奈川県民の信用を失墜させた行為で厳正に処分した」とコメントしたそうだ。
謝れない県警

どんな不祥事? どんな犯罪?

 警察の重要捜査書類「捜査報告書」に虚偽の内容を記載して上司の警部に提出・報告したなどとして 神奈川県警察本部は 2019年(平成31年)2月22日 虚偽有印公文書作成・虚偽有印公文書行使・公文書毀棄(きき)などの容疑で 神奈川県警察 松田警察署勤務の46歳の男性警部補を(逮捕せずに)書類送検だけして この警部補を停職1カ月の懲戒処分としたとのこと。

なお この警部補は この日 付けで依願退職したそうだ。 

書類送検した容疑は 2018年(平成30年)5月下旬から6月中旬にかけて 商標法違反事件の捜査に関連する「捜査報告書」に「部下の署名や ウソの作成日を勝手に書き込み 更に 虚偽の鑑定内容を書き加えた」ということ。

また 前に勤めていた警察署でも取り扱った事件の捜査書類や押収品などを隠して持っていた疑いも 持たれている そうです。

更に 神奈川県警察本部の 監察官室によると 当時 この警部補の上司で神奈川県警察松田警察署の生活安全課長だった49歳の男性警部は 書類の記載内容が「偽造だ」と認識しながら 裁判所に捜索差し押さえ令状を請求し 発行された令状に基づき 関係先を家宅捜索し携帯電話を押収した。だが その後返却したというもの。

神奈川県警察は 2月22日 この虚偽内容記載の 警部を偽造有印公文書行使の疑いで書類送検して たったの「戒告」の懲戒処分をしたそうだ。

 家宅捜索後に 「捜査報告書」の 元の作成者である男性巡査部長が警察署の幹部に密告してこの事件が発覚。

退職した警部補は 業務の進め方などで巡査部長との関係が悪化していたとのことで 「素直に部下が書類の訂正に応じるか不安であったが書き換えてしまった」などと説明反省しているという。
裁判所に虚偽書類を提出した警部は「部下である警部補の苦労を無駄にしたくなかったのでそのまま後押しした」などと話している という事件。

 神奈川県警察本部の監察官室・千葉証監察官室長は「神奈川県民の信用を失墜させた行為で厳正に処分した」とコメントしたそうだ。

 ここに出てくる「巡査部長」は 上司である依願退職した警部補を 「後ろから 撃ち殺したい気持ちだった?」かもしれない。 「正義感を持つ 警察官もいた」と言える。

しかし この巡査部長も 「組織の裏切り者」である「危険人物 視」される 未来を歩むこととなろう・・・

いくら首席監察官が 犯罪行為を正当化するコメントを出しても 所詮 犯罪組織の一員で 信用できる警察にはならない。

<警察正常化協議会 代表 大河原宗平 記>

新潟県警察本部監察課の 首席監察官岡本義美はコメントした

新潟県警察本部監察課の 首席監察官岡本義美はコメントした


新潟県警機動隊のバス横転事故(石川県)
(注 この写真は 新潟県警の機動隊バスが 高速道路で 横転事故を起こした時の報道写真で 本記事とは関係ありません)

 新潟県警は「ランニング中 足にけがをしたとして通院したように装い 保険会社から保険金をだまし取った詐欺容疑などで、新潟県警本部内の 某所属に勤務する男性巡査長(30歳)を 2019222日 詐欺容疑で新潟地検に書類送検 この日付で懲戒免職処分にした。

 送検容疑は(2年も前となる)20178月~12月 以前から面識があった医療機関勤務の男性職員と共謀して 保険会社3社から傷害保険金計約18万円 警察共済組合から約1万円の医療費をだまし取った容疑。

この巡査長は「小遣い稼ぎをしたかった」と供述し容疑を認めているという。

医療機関勤務の職員も同日 詐欺の疑いで書類送検された。

続出する新潟県警の警察官の犯罪行為に 新潟県警察本部監察課の 首席監察官岡本義美は「職務に対する倫理教育や職員の心情把握を改めて行う」と話したという。


 新潟県警では2019年1月にも 刑事部に所属する男性巡査部長が 窃盗事件の証拠資料を勝手に処分したとして停職1月の懲戒処分を受け 「依願退職」させられたばかりだった。 

 

ところで「依願退職」ってどんなことなのだろう・・・

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 吠える 無能な警察官 群馬県の高崎警察署
  • 吠える 無能な警察官 群馬県の高崎警察署
  • 吠える 無能な警察官 群馬県の高崎警察署
  • 吠える 無能な警察官 群馬県の高崎警察署
  • 警察は「身内」だから逮捕しないのね
  • 今日も 「警察犯罪」の報道オンパレード(2019年9月30日)
  • これでも「県民目線」と胸を張るのであろうか・・・
  • これでも「県民目線」と胸を張るのであろうか・・・
  • これでも「県民目線」と胸を張るのであろうか・・・
カテゴリー
  • ライブドアブログ