警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2018年03月

実名報道される警察官(5)

実名報道される警察官(5)

「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  118-6

2018年(平成30年)3月29日(木)
今日も実名報道された警察官が沢山いたようだ。

テレビ東京で「激録・警察密着24時 ~2018春のタイホ激~」という 3時間番組があったらしい。
またまた 新たに沢山の名物警察官が 実名報道されたらしい。

愛知県警かどこかの白バイ警官は 隠れ取り締まりなんかしないらしい(高く評価したい)

一方 北海道警察の 女性警察官の言語は 酷かったらしい。


映像・音声を どなたからか いただいて 詳報します。
お楽しみに・・・・




警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年3月定例会)

警正協  定例会開催のお知らせ(平成30年3月定例会)
「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  100=??
大変遅くなりましたが「警正協 平成30年3月定例会」開催のお知らせを告知いたします。

警正協 の  平成30年3定例会を 従来通り第四土曜日に開催いたします。

日時 : 3月24日(土)13時30分~ 
場所 : 「ガスト高崎駅前店」
      (群馬県高崎市・JR高崎駅の東口から近いです。席の予約はありません。)

      ※ 早く到着された方の判断で着席、席を確保してください。
         なお、到着された方がバラバラに席を取っていたり 大河原が店内にいることに気付かないで 
         時間だけをやり過ごしてしまっているケースが見られました。
         午後1時30分になりましたら店内で大河原を探してください。
         必ず店内のどこかに行っています。

 参加費: 無し・無料です。 (ドリンクー等 個人の飲食は各自の負担です。)


今月の議題 

    ・やはり 「警察の監視システム」は取り入れます。
    
    ・新しく「警察官と民間人との付き合い方」の話題を取り上げます。
       ごく最近の話題で「新宿警察署の女性警察官が暴力団員と交際していた」とのニュースがありまし
       た。警察官の交際相手が暴力団員ではいけないのか?
       女性警察官や警察に勤務する女性職員が妻のある上司の男性警察官と交際して「行けず後家」・
       「行かず後家」となっている事例が沢山あります。
       こんな話題で楽しいひと時を過ごすのもよいのかな(?)と感じる次第です。

     ・その他「警察に関する問題」
     
      ・ 「でっち上げ逮捕被害」

等々 何でも取り上げます。

      ・ 「緊急自動車として走行中の警察車両との交通事故に遭った被害者の集い」は好評につき継続しま
        す。

 

 関連する情報をお持ちの方 その他警察との間に問題点を抱えておられる方々の参加をお待ちしております。

不明な点がありましたら、警正協 代表 大河原宗平の携帯 「090-4725-9006」まで直接連絡ください。


※ 但し 宗教の拡散活動等を目的とした方の参加は お断りしています。

今日 3月17日 は俺の免職記念日だ

 

今日は俺の免職記念日だ。

平成16年(2004年)3月17日

 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  130

群馬県警は群馬県警の警部補であった俺を「でっち上げの公務執行妨害」などで「首切り」=免職=した記念日だ。

 

時あたかも 「学校法人『森友学園』への国有地売却に関する決裁文書改ざん事件」が世間を騒がせている。

 

 

いつまで経っても文書改ざん・証拠偽造をやるのが公務員だ。

 

その被害者の一人でもある私・大河原宗平は14年前に群馬県警から「首切り」された恨みを今も忘れることはない。

 

そんな中 はるか遠く「長崎県」からこんな情報が入った。内容は

「私はタクシーの運転手をしている。たった今乗せたお客さん夫婦は群馬県から来たと言っていた。何ともその息子は30歳代の群馬県警察官だとのこと。であるから群馬県警も長崎県警も冤罪で現職警察官の首切りをした犯罪組織である、と言ってやりました。よい旅の思い出になったことでしょうね。」

とこんな話だった。

 

ここまで私・大河原宗平の冤罪免職を支援してくれている仲間がいるのだと思うと 当人の私・大河原宗平が今日3月17日に黙っているわけにはいかない。

 

思い出しながら一本の報告書を披露しましょう。

これがインターネット上に流れている「群馬県警証拠偽造疑惑」で群馬県警が「証拠偽造した」と指摘されているビデオの映像のことであります。

 

その報告書を書いたのは(平成16年当時の職名で)

群馬県警察本部交通部交通指導課

司法警察員巡査部長 渡邉 誠

だ。

 

<以下 報告書転記>

平成17年2月3日

群馬県警察本部交通部交通指導課長

司法警察員警視 加藤 政男 殿

 

群馬県警察本部交通部交通指導課

司法警察員巡査部長 渡邉 誠

 

 

大河原宗平元警部補に係る公務執行妨害被疑事件におけるビデオ撮影失

敗についての実験結果について

 

平成16年2月16日、群馬県高崎市片岡町三丁目2166番地3において発生した、大河原元警部補にかかわる公務執行妨害被疑事件につき、ビデオカメラの撮影を失敗した経緯について実験した結果は、次のとおりであるから報告します。

1 実験日時

  平成17年1月31日午前9時10分から同日午前9時30分までの間

2 実施場所

  群馬県警察本部交通部交通指導課内

3 実施目的

  ビデオ撮影の失敗の原因を究明するため

4 実験使用のビデオカメラ及びビデオテープ

  1. 当時使用したデジタルビデオカメラ

メーカー シャープ

型名   VLMX

平成13年12月22日交通指導課に配布(整理番号 35-2)

  1. ビデオテープ

メーカー ソニー

5 実験内容

  ビデオカメラの撮影を失敗した原因は、本職がビデオカメラの操作を誤ったことが原因であると思われたことから、実際に現場で使用したビデオカメラ及びビデオテープを使用し実験した結果

  1. ビデオカメラの録画要領は

〇 メディア切替スイッチを「テープ」または「デュアル」にする

〇 電源スイッチを「カメラ」にする

〇 撮影をはじめるとき・録画スタート / ストップボタンを押す 

    〇 撮影を止めるとき・録画スタート / ストップボタンを押す

 の捜査要領であり、録画中は液晶モニターの右上にビデオテープのマークが赤く表示されることが判明した。

 

  1. 本職が撮影する際、「録画スタート / ストップボタン」を瞬時に二度押した可能性も考えられたことから

    〇 「録画スタート / ストップボタン」を瞬時に二度押しビデオテープを確認した結果

一瞬映像が録画されることが判明した。

 

6 本職が意識してビデオ撮影した現場

  当日、本職が意識してビデオ撮影した現場は

  1. 設楽兼次警部が大河原元警部補に対して、差押許可状を示している状況及び被疑車両の状況

  2. ガードレール7 のポールに掴まっている大河原元警部補に対し、伊藤警視以下三名が説得している状況

  3. 観音山ハイツ4階通路において、設楽警部以下三名が抵抗する大河原元警部補を制止し説得している状況及び四階北側階段踊り場付近から逮捕現場までも状況

であった。

 

7 録画状況

  当時撮影したビデオカメラの録画状況を確認したところ

  1. 被疑車両を撮影した状況が一瞬撮影されていた。

  2. 差し押さえ時に大河原元警部補が使用していた白色マークⅡ(ナンバーが破損される前の状態)が約6秒撮影されていた。

  3. 偽造ナンバーを破損後、ガードレールのポールに掴まっている大河原元警部補に対し、伊藤警視以下三名が説得している状況が一瞬撮影されていた。

  4. 観音山ハイツ南側四階通路において、設楽警部以下三名が大河原元警部補を制止している状況が約51秒撮影されていた。

  5. 観音山ハイツ北側階段踊り場付近から、連絡歩道橋上での逮捕現場までの状況が約1分21秒が撮影されていた。

ことが判明した。

8 撮影失敗の原因

  ビデオカメラの撮影を失敗した原因について実験をした結果

  1. 設楽警部が大河原元警部補に対して、差押許可状を示している状況及び被疑車両の状況が撮影されていなかった原因は

  〇 本職が、ビデオ撮影を開始する際、「録画スタート / ストップ

ボタン」を瞬時に二度押ししたことにより

瞬時に撮影した後、停止状態になり、被疑車両を撮影した状況が一瞬撮影されていたものと思われる。

  1. 意識して撮影していなかった偽造ナンバープレート装着車両の

    状況が撮影されていた原因は

    〇 本職は、設楽警部が大河原元警部補に対して、差押許可状を示している状況及び被疑車両の状況を録画中であると思い込んでいたことから、録画を停止させるため、「録画スタート / ストップボタン」を押したことにより逆に、録画状態になってしまい大河原が使用していた白色マークⅡ(ナンバーが破損される前の状態)が撮影されたと思われる。

  2. ガードレールの支柱に掴まっている大河原元警部補に対して伊

    藤警視以下三名が説得している状況が撮影されていなかった原因は

    〇 本職がビデオ撮影を開始する際、「録画スタート / ストップボタン」を瞬時に二度押ししたことにより瞬時に撮影した後停止状態になり、ガードレールの支柱に掴まっている大河原元警部補に対して伊藤警視他二名が説得している状況が一瞬撮影されていたものと思われる。

  3. 観音山ハイツ四階通路において、設楽警部以下三名が大河原

    元警部補を制止し説得している状況及び四階北側階段踊り場付近から逮捕現場までの状況については、本職が意識してビデオ撮影したものである。

  以上の状況から本職がビデオ操作に不慣れであったことにより

〇 ビデオ撮影を開始しる際、「録画スタート / ストップボタン」の操作ミス

〇 ビデオ撮影する際、液晶モニターの右上部に赤く表示されるビデオテープの表示の不確認

が原因により、ビデオ撮影を失敗したものと判断された。

 

9 その他

  ビデオの取扱説明書一枚を添付した。

<これまでが報告書全文の転記終了>

 

という内容で 何を言っているのだか訳のわからない「警察官 渡邉 誠 が作った報告書」。

 

要は 30分の1秒などという 「消した筈の映像が数カ所残ってしまった」り「撮影の時間を書き換えた」痕跡を 「ビデオスイッチを瞬時に二度押ししたために残った映像現象だ」と言いたいために 意図的に作らされた「報告書」であります。

 

長時間に及ぶテレビ番組ですので「全てをご覧ください」と言うのは大変厚かましい事でありますが 群馬県警が ビデオ撮影担当者である 下っ端の警察官「巡査部長 渡邉 誠」に「出鱈目な報告書」を作らせて 裁判所までもを抱き込んで「私・大河原宗平」の免職を正当化した証拠偽造の実態がここに詰まっております。

 https://www.youtube.com/watch?v=EBvAOmeVRUI


私・大河原宗平を「警察官・免職」にした群馬県警の卑劣な手口を ご吟味いただき 「14回目の免職記念日」の恨みを皆様にお知らせする良い内容になっていることをご理解いただけましたら 来る「免職15年記念日」に向かっての 新たな闘いの励みとなることをここに宣言し筆を置きたいと思う次第であります。

 

免職記念日に長崎県を観光した群馬県警警察官のご両親様、良い記念日旅行となったことでしょう。

 

またノウノウと群馬県警に勤務し続ける「渡邉 誠」氏に対して「ウソの報告書を書いた重い責任を 家族共々 一生背負って生きてください」とエールを送り結びといたします。

警察に「重量挙げ専門職」の警察官が必要なのだろうか?

警察に「重量挙げ専門職」の警察官が必要なのだろうか?

 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  129

2018年(平成30年)2月13日付け東京新聞に

「金(きん)狙うお巡りさん」

という記事が載っている。

 

またもや「警察官が『お金の』泥棒をした記事か?」
何のことかな?と思って読んでみた。

「(お金)おかね」じゃなくって「きん(メダル)」の話だった。
金 狙うお巡さん

東京の 警視庁第八機動隊に勤務する糸数陽一という26歳の巡査部長のことだと報じられている。

記事内には「警視庁ウエイトリフティング・クラブに所属」とも書いてある。

 

私・大河原宗平はこの記事を見て大きな違和感を覚えた。

ざっくり言って「ウエイトリフティング・クラブ所属」などというものじゃなくて「重量挙げ特訓生」として「警察官の仕事なんか(殆ど)していない警察官」だと思うからだ。
言い換えれば「訓練が勤務」の警察官と言えるからだ。

 

その理由は 私・大河原宗平も現職警察官当時「職業人として剣道の訓練をさせられていた者」だからだ。

 

何かと「柔道と剣道は警察のお家芸」という言葉を耳にする。

 

剣道に言及してみると「全日本剣道選手権大会」という大会が毎年11月3日に実施される。

 

この出場選手の殆どが「職業・警察官」となっている。

それもその筈 この大会に出場する「警察勤務の選手」は 「職業=(イコール)剣道人」だからである。

 

身分は「警察官」だから制服も持っているし所属もどこかに配属されている。

大体の所属は「機動隊勤務」となっている。

しかし「機動隊員として 重防警備(重量防護対象施設警備)なんかには出動しない」警察官なのだ。

 

「機動隊」と聞くと「腕力の強い部隊」と誰でも印象を持つだろう。

その理由は「暴力団の対立抗争事件捜査」や「過激派事務所の捜索」などの前面に立って「ヘルメットを被り楯をもって」先頭を切って入るのが「機動隊員」だからだろう。
古い話では「浅間山荘事件」でも有名になったのが「機動隊」である。

 

その「強い機動隊」を国民に印象付けるのが、「警察官は柔道や剣道が強い」と報道されているからだ。

 

ところが実は柔道や剣道が強い選手は「警察の実務の現場」に立つことは(殆ど)なく「毎日道場通い」が職業なのだ。

 

これが実態なので全日本剣道選手権大会でも警察官が強いのです。

 

勿論「全日本剣道選手権大会」には各都道府県の予選を勝ち抜いて「教員」や「刑務官」なども出場してくる。

 

「教員」の場合は 生徒に対して授業や部活で指導する時間帯は学校を留守にはできないから学校の務めが終わってから(夜間や休日などに)一般の剣道場などで自分の時間に訓練を積んで勝ち上ってくる人が多い(と私・大河原宗平は認識している)。

 

「刑務官」の場合は、警察官と同様「勤務時間内で稽古に励んでいる場合が多い。

 

このように「警察の広告塔」というべき人物、「警察の実務をしない警察官」に多額の給料が税金から払われているのが実態なのです。

 

そこで「糸数陽一ウエイトリフティング・クラブ員」に話を戻そう。

東京新聞の報道によると

「2020年東京五輪・パラリンピックが2年後に迫り、警視庁はテロや交通対策、会場警備の準備を急ぐ。その4万6000人の同庁職員の中に、五輪を競技人生の集大成ととらえ、メダルを狙うお巡りさんがいる。」

 

「床に置いたバーベルに正対し、フーッと息を吐く。軽く反動をつけ、一気に持ち上げると、二の腕や太ももの筋肉がムキムキと盛り上がった。警視庁第八機動隊(東京都新宿区)の練習場で、糸数陽一巡査部長(26)が重量挙げのトレーニングに汗を流していた。自身の体重の2、7倍に当たる169キロ(ジャーク)の日本記録保持者。昨年11月の世界選手権で2位となり、日本人の男子では36年ぶりのメダルを獲得した。1位とは一キロ差。 16年のブラジル、リオデジャネイロ五輪でもキロ差で表彰台を逃すなど実力は世界トップクラス。今秋以降の国際大会で上位が続けば20年東京大会の代表入りは確実で、目標は「金メダル」と言い切る。警視庁ウエイトリフティング クラブに所属。クラブは、1964年東京大会で銅メダルの大内太仁選手が親類の勧誘で入庁したのをきっかけに、選手を支える体制を整えようと72年に発足した。現在は男性7人、女性2人が練習に励む。糸数選手は2014年に入庁した。 当時の男子日本代表監督だった稲垣英二さん(45)がクラブで指導していた縁で、「精神的に強くなれそうだし、人の役に立つ仕事をできる」と門をたたいた。日本オリンピック委員会(JOC)の強化選手に指定されており、競技中心の生活ではあるが、「都民からは一人の警察官と見られている」との自覚を忘れない。身長160センチで警視庁警察官の身体要件ぎりぎり。指が短いため、バーベルを握った手が重みで外れそうになっても引っ掛かるよう親指の爪を1、5センチまで伸ばしている。この爪でないと、記録が五キロほど落ちるという。東京から1500キロ離れた沖縄県の久高島で生まれ育った。友達や五人の兄弟に囲まれ、周囲八キロの島全体が遊び場だった。自然の中で培った体の柔らかさは競技でも生きる。重量挙げの強豪・富城高校(沖縄県)で本格的に競技を始め、頭角を現した。「五輪に出ることが周りへの最大の恩返しと思ってやってきた」が、日大三年だった12年、ロンドン五輪出場をわずか一キロ差で逃した。目標を見失い、引退を本気で考えた。「この記録なら五輪で何位くらいか」と、常に五輪を意識するようにして気持ちをつないだ。故郷や職場、ライバルの激励も背中を押した。悔しさを糧に成長する姿を見つめてきた稲垣さんは、「練習に対する貪欲さが増した」と話す。トレーニングのメニューも糸数選手が自ら考える。「頑張るのもサボるのも自分次第。今は練習が楽しくて仕方ない」。クラブではおちゃめなダンスで周囲を笑わせるムードメーカー。その笑顔には今、一点の曇りもない。

 

「警視庁の五輪選手」

1956年の豪州メルボルン大会以降の夏季大会に23人が出場。冬季大会の出場はない。メダリストは7人で、うち金は3人。

いずれも柔道で64年東京の猪熊功、72年ミュンヘンの関根忍、2004年アテネの阿武教子(あんの・のりこ)の各選手。銀は68年メキシコの重量挙げ大内仁、2000年シドニーのレスリング永田克彦の2選手。銅は76年モントリオールの柔道遠藤純男、アテネのレスリング田南部力(たなべ・ちから)の2選手が獲得した。」

 

と報じられている。

 

こういう人は「どこかの企業の広告塔になった方が幸せ」だろう。

 会社の看板を背負ってテレビに映れば会社の宣伝効果は抜群だからだ。

「警視庁」の看板に「重量挙げの選手を使う必要性はないだろう」と 言い切りたい。


警察の給料では体を維持するだけの栄養補給できる飯が食えない」と言って大学講師に移った「大物柔道選手」を知っている。

 

重量挙げで金メダルを取りたければ「どこかの会社の広告塔になった方がいい」が 一方で、選手で使えなくなると企業は給料を出さなくなる。

 

こういうスポーツ選手は「選手生活が終わる」と職業がなくなり収入を得られなくなる危険性を多分に含んでいる。

 

そういう意味で「警察官」にでもなっていれば最終的に「交番勤務のお巡りさん」という潰しのポストもある。

警察に採用されて「好きな競技ができて 使い物にならなくなったら 交番・駐在所へと流される道を選択」すれば 本人にとってはそれも安全パイかもしれない。

 

しかし、本人の名誉だけしか残らない「選手生活の人物」に税金で給料をくれて国民は黙って見ていられるのだろうか?


私は 群馬県警での「剣道の選手生活」時代、訓練や試合に使う「竹刀」の消費が多く給料が追いついていかなくて十分な道具が買えなかった 苦い経験を持っている張本人であります。

勿論、国民の税金から買ってもらう「防具や竹刀を使っていたことは事実」であるからこそこういう問題に疑問を呈する次第であります。 

そんな時に丁度いい新聞記事を目にしたので 普段思っていた疑問を あえて文字化してみました・・・

 

 

ところで 「マラソン大会」だとか「駅伝大会」というと 白バイ警官が先導役で画面を汚す。

大会に白バイの先導が必要なのだろうか? 主催者が先導バイクを配置すればいいことだ。

 

更に「マラソン大会」だとか「駅伝大会」をテレビ中継する「報道のバイクカメラ」のサーカス紛いの「曲乗り」が目に映る。

 

この乗り方は「道路交通法違反」にならないのだろうか?

暴走族(と思われる個人やグループ)がこんな乗り方をしたら 即「乗車積載方法違反」だ。と切符を切られたり、場合によっては「現行犯逮捕」までされるだろう。

 

警察の言い分としては「交通規制されている道路の空間では 他の交通に対する危険性がない」と弁解し「道路交通法違反は門議しない」だろう。

 

以前に 箱根駅伝の先導白バイが「箱根登山鉄道」の踏切を 一時停止しないで通過した画面を観て「神奈川県警に抗議した」ことがあった。

 

神奈川県警の弁解は「駅伝大会中は鉄道会社が列車の通行を完全に止めているから一時停止違反は適用されない」と言っていた。

 

では、一般の道路で 知人に踏切の近くに居てもらって「列車が絶対に来ないことを確認してもらった状態」で車両を一時停止しないで走らせても「踏切一時停止違反」に問われないのだろうか?

警察はそんな甘くない。必ず「違反」として切符を切る。

 

何の言い訳でも 身内に都合の良い解釈をする警察である。

 

呆れてものが申せない。警察の正常化が必要だ。

 

 

この記事は

警察正常化協議会 代表 大河原宗平

連絡先    携帯 090-4725-9006

E-メール  hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp

FAX    (設定中)

が(群馬県高崎市で)書いています。

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 消えた8572万円どう補填?「広島県警に 常識なし」との情報が届く
  • 虚偽捜査報告書作成(虚偽有印公文書作成)は 警察のお家芸なのか??
  • 誰だって 不審者に仕立てて「村八分にしてしまう」 今の学校教育者
  • 警察が保護した泥酔者を 死亡させる事件続出 その原因は???
  • 警衛警護要員の教養に 本当に けん銃を持っていったのか?
  • 神奈川県警伊勢佐木警察署の警部が万引後に事後強盗で逮捕された
  • 警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年9月定例会)
  • 今度は 群馬県も防災ヘリを墜落させたか
  • 警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年7月定例会)
カテゴリー
  • ライブドアブログ