警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、真の民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2016年10月

皆さん 警察は大噓つきなんですよ

皆さん 警察は大噓つきなんですよ

これが公安警察のスタイルなのです 2

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  112


兵庫・稲美町で兵庫県警加古川警察署に勤務する男性巡査長(35)は、平成28年10月7日午前10時半ごろ、パトカーを通常走行中に信号無視をして交差点に進入、60代の女性が運転する車と衝突した。
 巡査長は当初、「パトカーの目の前を、赤信号を無視した車が通り過ぎたので、サイレンを鳴らし追跡しようとした」と話していたが、助手席に乗っていた警察官の話と食い違うため、追及したところ、赤信号を無視した車を追跡しようとした事実はなく、動揺し事故原因についてウソの説明をしていたことを認めたという。

 

こんなニュースが報道されています。

 

まだ 「警察が悪いことをするはずがない」とか「警察が嘘を言うはずがない」と信じている 目出度い方が多いようです。

 

ところが 警察を頼りに被害届や願い事をしてみて 初めて 「警察が本当に市民のためになる職業ではない」と気付く人が多いのです。

 

家庭訪問に来る警察官の狙いは「共産党のチラシが無いか」とか「右翼の新聞が無いか」、「労働組合の機関紙が無いか」などと「スパイ」にやって来るのです。

 

また 街頭では 「職務質問」と称して 令状のない 「違法な身体検査・所持品検査」を堂々とやってきます。

 

交通取締りもしかり。交通事故防止と言いながら「隠れ取締り」。

どれをとっても「警察の嘘」は明白。

 

書けばきりがありません。私が書きたいその先は ご覧になっている方々ご本人で書き足してください。

 

警察を正常化しましょう

 

警察正常化協議会(警正協:けいせいきょう:KSK)

   代表 大河原宗平(おおかわら そうへい)

      連絡先 携帯 090-4725-9006


ブログ、ツイッター、フェイスブックも「大河原宗平」で検索してください。

「警正協通信」で動画もお送りしています。

高速隊の覆面パトカーは 何の違反を取り締まっているのか?

高速隊の覆面パトカーは 何の違反を取り締まっているのか?

=関越自動車道「三車線部分」が埼玉県警高速隊の ドル箱=

  


警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  111

ここに 2枚の写真を紹介します。

1枚は 高速道路で違反切符を切っている覆面パト。もう一枚は「落とし穴・クセモノ」の道路標識。

 

それでは、記事をご覧ください・・・埼玉県警の覆面パト


一番右が追越車線

 

<速度違反の摘発は そんなに簡単にできない>

高速道路の路側に覆面パトカーが赤灯をつけて一般車両を止めていると 多くのドライバーは「スピードでやられた」とお思いではないでしょうか・・・

 

テレビ番組で「何とか警察24時」とか「警察密着」などの番組だと「格好よく 追い上げて スピード違反を摘発」なんていうシーンがよく放映されていると思いますが スピード違反で走るドライバーは 当然に覆面パトカーの存在に気配りしていますから そんなに 取り締まりに引っかかることはありません。

 

<通行区分違反が取締りの目的>

高速道路の中央寄りの車線は空いてて走りやすいわ~

ここを走っていれば 安全運転だ~

 

なんて思って高速道路を走っている人はおりませんか?

聞いてみたわけではありませんが 正にそのように聞こえてきそうな走り方をしている車をよく見かけます。

 

高速隊の覆面パトは この車両を狙っているのです。

 

写真をご覧ください。一番右寄りの斜線が「追越車線」となっていますね。この標識が「クセモノ」なのです。

 

実は 追越車線を延々と「2キロメートル」も走りつづければ 「指定通行区分違反(つまり追い越し車線をず~っと走っている)」という つまらない 違反で切符を切られるのです。


<運転者に教えない違反で摘発>

この違反は ドライバーには なかなか知られていない、言い換えれば「運転免許の更新講習でも教えない」違反です。

 

なぜなら 高速隊の「取り締まり御三家」の一つだからです。

 

黄色いセンターラインでも引いてあれば 誰にでも分かり易いですが 密かに 書類で 「公安委員会の指定がかかっている」としているだけでして 「落とし穴に落とされたような違反」です。

 

走行する車線には十分注意して 納得のいかない違反で捕まらないようにしましょう。


<追伸>

警正協ブログでは 動画 「 警正協通信 」 をリンクしています
こちらもお楽しみください。

チャンネル登録」していただければ なお幸いです。

拡散も よろしくお願いします。



 



警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明快に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 実名報道される警察官(2)
  • マスコミが「調査報道」を放棄したことを証明するかのような記事
  • 千葉椋太さん 警察官の犯罪も捕まえてください
  • 警察による「隠れ取締り」の現場に関する情報が寄せられました。
  • 実名報道される警察官(1)
  • 実名報道される警察官(1)
  • 軽井沢スキーバス転落大事故一周年の現場で見た違和感
  • 軽井沢スキーバス転落大事故一周年の現場で見た違和感
  • 軽井沢スキーバス転落大事故一周年の現場で見た違和感
カテゴリー
  • ライブドアブログ