警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2016年04月

何が悪いのか 皆さんで お考えください

これは 富山市教育委員会の 内部文書「起案用紙」 です

 富山市教育委員会決裁文書

一般に購買されている図書の寄附を拒否するというものです。

何が悪いのか 皆さんで考えてください。

 

「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  75


内部文書「起案用紙」の内容 =本ブログに添付した文書もご参考に=

 

件名 物品の寄附申し出 について

次のとおり 回答 してよろしいか

 

要旨 

1 起案理由 平成28年3月4日に、松永定夫氏から申し出のあった図書の寄附(富山市立中学校26校に対して1冊ずつ。)について、富山市立学校管理規則第10条及び第26条に定める要件に適合しないことから、申し出を受けないこととするもの。

 

2 寄附申し出のあった図書 「謝れない県警―警察はそんなにエライのか」松永定夫著 桂書房発行 (以上)

 

決裁権者 教育長  起案 平成28年3月14日

決裁・施行 平成28年3月17日

起案者 教育総務課 管理係 桑名係長 押印 

大分類 庶務  中分類 寄附  小分類 寄附物品受入伺 

主管 教育長麻畠押印 教育次長(総務社会教育)??押印 参事(教育総務課長)??押印 課員清水押印

合議 教育次長(学校教育)斉藤押印 学校教育課長 武島押印

 

 「謝れない県警―警察はそんなにエライのか」松永定夫著 桂書房発行
謝れない県警

 

国民は こういうことに 怒らなければならない 

納税者たる国民は?  18歳以上の有権者は? どう考えますか?

「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  74



こんな デタラメな 「窃盗犯人・警察署長」にも退職金が払われるそうです。
納税者たる国民は?  18歳以上の有権者は? どう考えますか?

以下ネットニュース引用
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016033101001236.html




ここから本文

【社会】

奈良県警前署長が置引容疑 逮捕せず、退職金は支給

 奈良県警は31日、スーパーマーケットで客の財布を置引したとして、窃盗容疑で同県警生駒署の砥石秀夫署長(60)=警視=から任意で事情聴取していることを明らかにした。「財布を目の前にしてつい盗んでしまった」と容疑を認めているという。逮捕はせず、近く書類送検する方針。

 県警は同日、前署長を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分としたが、前署長は同日付で定年退職。県警によると、減給は適用されず、退職金も支払われる。条例上、退職金の支給停止は懲戒免職処分や禁錮以上の刑となった場合に限られるという。

(共同)


この事件て、誰が被害者ですか?

最高裁判所の石づくりの碑にスプレー   男逮捕


「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  73



最高裁の碑にスプレー 男逮捕

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160401/4181891.htm

l

これは NHKのネットニュース記事(下記)ですが、この事件て、誰が被害者ですか? 「最高裁の石づくりの碑」は 国民の税金で作ったもの。「国会」とか「最高裁判所」とかって 「人」ではない。 そうすると「納税者の税金」で作ったもの。 そうすると被害者は「国民」??

まあ従来通り「庁舎管理規定」か何かの内規で、そこの (この場合、最高裁判所会計課長かだれか?)人が「被害者」とされて事件処理、裁判へと進んでいくのだが、本当の裁判をするなら「納税者たる国民の被害者」を探すべきだろう・・・

首都圏 NEWS WEB




←@首都圏

ニュース詳細

最高裁の碑にスプレー 男逮捕

0401日 1920

1日夕方、東京・千代田区の最高裁判所の石づくりの碑に男が赤いスプレーを吹き付け、その場で取り押さえられ、警視庁が器物損壊の疑いで逮捕して調べています。

1日午後5時ごろ、東京・千代田区の最高裁判所から「看板にスプレーを吹き付けられた」と110番通報がありました。
警視庁の調べによりますと、最高裁判所の正面にある石づくりの碑に赤い線が引かれ、裁判所の職員がスプレーを吹き付けた60代の男を取り押さえていて、警視庁は器物損壊の疑いでその場で逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し男は容疑を認め「過去に地方裁判所で罰金刑を受け、量刑に不満があった」などと供述しているということです。

事件の直後、最高裁判所の正門の前には、10人ほどの警察官や裁判所の警備員が集まって男を取り囲み、一時、騒然とした雰囲気に包まれました。
その後、男はパトカーに乗せられて連れて行かれました。

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  •  警正協  定例会開催のお知らせ(平成29年11月定例会)
  • 高速隊の「交通事故捜査 怠慢」の苦情 (九州地方 発)
  • 田中圭一郎 首席監察官のコメント特集
  • 首席監察官は神様ではない。 普通に採用された警察官だ。
  • 緊急告知  架空訴訟ハガキにご注意を
  • 実名報道される警察官(4 更新)
  • 警察と検察のお仲間意識は 断ち切らなければいけない
  • 実名報道される警察官(3)
  • 隠れ取締情報 =宮崎県より=
カテゴリー
  • ライブドアブログ