警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2016年01月

生き物に対する「完全監視の決定版」

生き物に対する「完全監視の決定版」だ


「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  58

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016012101001826.html


報道によると 逮捕した容疑者の顔写真を3Dで保存

       防犯カメラのあらゆる角度の映像と照合が可能になる

等々と報じている

 

報道によると

容疑者の顔写真 3D保存  犯人の特定や再発防止 警視庁全国発

警視庁が(2016年)4月から、逮捕した容疑者の顔を特殊なカメラで撮影し、3D画像としてデータベース化することが(1月)21日、捜査関係者への取材で分かった。 防犯カメラのあらゆる角度の映像と照合が可能になるといい、犯人の特定と再発防止に効果が期待される。 全容疑者を3D撮影する全国初の取り組みという。

警視庁によると、警察では逮捕した容疑者の顔と全身をそれぞれ正面と横から撮影した画像を保存している。 今回、専用のカメラとソフトをメーカーと共同開発。

容疑者の顔と正面と左右斜めから同時に撮影した画像をパソコンに取り込み、顔面を3Dデータに変換して登録、保存する。

街頭の防犯カメラは通常、高い場所に設置されているため、顔も斜め上から 写した画像が多い。

過去に逮捕した人物が写っていても、従来の平面写真では撮影角度の違いで同一人物か確認するのが難しかったが、3Dデータはパソコン上でどの角度からでも照合できるようになるという。

摘発人数に占める再犯者の割合を示す再犯率は18年連続で上昇しており、再発防止対策は急務となっている。 捜査関係者は「すぐに大きな効果が表れるものではないが、データを蓄積すれば再犯や余罪の捜査に役立つ」と意義を説明。機材の開発ではメーカーの既存の3Dカメラをベースに、簡単に操作できるようにした。 今月から警視庁の全102警察署に配備を開始4月からデータベース化していく。=ここまで報道記事=

 

警視庁が始めるということは 間もなく全国一律でやるということだ

 

全ての国会議員も あらゆる地方議員も 全~んぶ 監視対象になるのに 予算を通してしまうのだから 脇が甘い

また国会議員や地方議員のスキャンダルが 出てくるだろう

照合写真をみて あざ笑う担当警官、担当職員の 微笑む 顔が目に浮かぶ

 

監視カメラを研究・開発している 群馬大学なんか 膝元の医学部学生が 監視カメラの照合で 都内の女子大から下着を盗んだとして逮捕された

 

結論として「事件捜査に従事する警察官の数が不要になる」ということだ

警察官の増員は 認められないのだ

監視カメラの充実 日立 1


 

鹿児島(天文館)強姦事件は冤罪だった 2

ここにも こんな記事が

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  57

<鹿児島強姦事件>「敗北」県警と福岡高検 内部から批判も

毎日新聞 1月27日(水)1時17分配信



 ◇岩元さん、無罪が確定

 検察に信義則違反、警察に証拠隠しの可能性を突き付けた判決が確定した。鹿児島市で女性に暴行したとして強姦(ごうかん)罪に問われた元飲食店従業員の 岩元健悟(けんご)さん(23)の裁判で検察が26日、上告断念を表明した。逆転無罪を言い渡した福岡高裁宮崎支部の判決(12日)は鹿児島県警と福岡高 検によるDNA型鑑定を厳しく指摘した。双方の幹部は「敗北」してもなお誤りを認めないが、内部からも批判の声が上がる。

 「控訴審での検察側の鑑定の必要性も相当性も認められなかった」。福岡高検の保坂直樹刑事部長は26日、上告断念を発表した後、苦渋の表情をみせた。

 控訴審で検察側は裁判所や弁護側に無断でDNA型鑑定を実施した。控訴審判決はこの点を問題視し「秘密裏に鑑定を行い、有利な方向に働く場合に限って証 拠請求を行う意図があったとうかがわれ信義則違反だ」と批判。これに対し、保坂刑事部長は「検察官は立証責任があり、訴訟の進行状況に応じて補充捜査が必 要になる」と繰り返し、誤りを認めなかった。

 しかし、検察内部では、疑問視する声も多い。ある検察首脳は「自分なら鑑定の実施を裁判所や弁護士に事前に伝える。(法律上は補充捜査が許されているの で)違法ではないが不適切だ」と語った。別の幹部も「県警の鑑定を過大評価し、油断があったのではないか。教訓にすべき点はある」と分析した。

 識者からは第三者による検証を求める声もあるが、保坂刑事部長は「考えていない」と厳しい口調で答えた。

 また、控訴審判決は、県警の鑑定についても鑑定経過を記したメモや使用したDNA溶液を廃棄していたことから「証拠隠し」の可能性に言及した。

 実際には岩元さん以外の型が検出されたのに、その鑑定結果を隠したのではないか、という指摘だ。本当なら冤罪(えんざい)を招いた2003年の鹿児島県議選を巡る公職選挙法違反事件(志布志=しぶし=事件)に続く失態だ。

 鹿児島県警幹部は26日夜、取材に対し「適正に行われた」と証拠隠しを否定。ただ、メモなどを捨てた鑑定手続きのあり方を変える可能性には言及し、「検 証も検討する」と含みを持たせた。九州地方のある警察幹部は「判決の指摘はもっともだ。鑑定は捜査に大きな威力を発揮するだけに、手続きに少しの疑いも残 らないようにしなければならない」と話した。【志村一也、鈴木一生】

警官が取り調べ中にドラクエ

こんな記事が

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  56

警部補、取り調べ中「ドラクエ」3日…計3時間

読売新聞 1月28日(木)21時16分配信


 大阪府警西署の男性警部補(59)が容疑者の取り調べ中、タブレット端末で人気ゲーム「ドラゴンクエスト」をしていたとして、本部長注意の処分を受けていたことが府警への取材でわかった。

 警部補は府警の調査に対し、「暇つぶしでやっていた」と話している。処分は昨年10月28日付。

 府警監察室によると、警部補は昨年10月、わいせつ物を販売目的で所持するなどしたとして逮捕された女の取り調べ中、内規で取調室への持ち込みが禁止されているタブレット端末を使い、3日間で計約3時間、ゲームに興じていたという。

 警部補は、20歳代の男性巡査長の補助役として取り調べに同席。ゲームをしている警部補に女が気付き、別の警察官に知らせて発覚した。

 警部補は「取り調べが順調に進んでいたので、何もすることがなく暇だった」と説明しているという。

【終わり】


群馬県警の 山瀬俊貴君が 頑張ってくれたのか?

群馬県警の 山瀬俊貴君が 頑張ってくれたのか?

 

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  55


良かった 良かった  一名の命が 守られたようだ

 

この男性 山瀬俊貴君 同様 長野県警の警察官か 医療関係の お仕事に 就かれるのだろうか・・・

 

若い 群馬県警の山瀬俊貴君らと 力を合わせて 「上司に モノが言えない 警察」を 変えてほしい 

 

読売新聞 126()1934分配信


23歳男性が意識回復、リハビリも


                      バス転落



 15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーツアーバス転落事故で、高崎総合医療センター(群馬県高崎市)は26日、意識不明の状態で搬送された東京都のアルバイト従業員男性(23)について、「意識が回復し、生命の危機を脱した」と発表した。

 栗原秀行副院長らが記者会見し、男性の容体を説明した。男性は15日に搬送された後、徐々に意識が回復し、21日には介助を受けながら食事を取った。家族や医師と少しずつ会話ができており、リハビリも始めているという。

鹿児島(天文館)強姦事件は冤罪だった 1

鹿児島(天文館)強姦事件は冤罪だった

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  54

鹿児島の強姦事件、無罪確定へ 福岡高検が上告断念

朝日新聞デジタル 1月26日(火)15時41分配信

 鹿児島市で2012年、女性に性的暴行を加えたとして強姦(ごうかん)罪に問われた男性(23)に対し、懲役4年とした一審判決を破棄して無罪を言い渡した福岡高裁宮崎支部判決について、福岡高検は26日、上告しないことを明らかにした。男性の無罪が確定する。

 男性は鹿児島市の路上で12年10月、当時17歳の女性を強姦したとして逮捕・起訴されたが、一貫して無罪を主張していた。

 鹿児島県警は女性の体内から検出した精液を鑑定。「抽出されたDNAは微量で鑑定できない」としたが、14年2月の一審判決は、女性の胸から男性と一致するDNA型が検出されたことなどから、男性に暴行されたとする女性の証言は信用できると結論づけた。

  しかし控訴審では、高裁支部が体液を再鑑定した結果、検出された精子のDNAは男性以外のものと判明。同支部は女性の証言について「虚偽を述べていたとし か考えられない」と信用性を否定し、「本件を強姦とみるには不自然」として今月12日、男性に無罪を言い渡した。判決は県警のDNA型鑑定の手法や、審理 中に裁判所に通知せず独自に鑑定した検察の姿勢についても厳しく批判した。

朝日新聞社

宣伝カー(2)

http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWOes35adWnQkAjRA8mP57/RV=2/RE=1453930167/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=4FvKUKMtnQhO9lUq9eP1Qe6ae90-/RU=aHR0cDovL25ld3MueWFob28uY28uanAvcGlja3VwLzYxODg5OTkA/RK=0/RS=jL.VpLYW0WwcWWuCo46FCq0U_Qg-

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 弁護士制度 特に費用 が おかしい と 思いませんか??
  • 開かれた裁判所 の 実現に向けて
  • やはり裁判が おかしい
  • 実名報道される警察官(2)
  • マスコミが「調査報道」を放棄したことを証明するかのような記事
  • 千葉椋太さん 警察官の犯罪も捕まえてください
  • 警察による「隠れ取締り」の現場に関する情報が寄せられました。
  • 実名報道される警察官(1)
  • 実名報道される警察官(1)
カテゴリー
  • ライブドアブログ