警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、真の民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

2015年12月

泥棒組織 『警察犯罪』 に 蓋をする 検察官


泥棒組織 『警察犯罪』 に 蓋をする 検察官

 
警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  44


宣伝カー(2)

 警察・検察の中で 「起訴猶予」は 「有罪扱い」なのだから 「起訴猶予だ」などと 検察官が 勝手に裁判官役をしていないで 「100パーセントの有罪率がほしい検察」なのだから 堂々と 起訴して 裁判で 「有罪(執行猶予でもいいよ)」を勝ち取ればいいだろう。

私の主張は 「送致を受けた事件は すべて起訴せよ」である。

そうしないと 「無罪の事件(冤罪も)まで 起訴猶予の有罪にされてしまう」のである。

検察の横暴振りは放置できない。  この事件も 裁判をして 警部補の上司である警察官らも行う 「警察は 組織的に 国民税金から 横領(泥棒行為)をしている」 と証人尋問で言われては 困るからなのだろう。 国民の税金 20万円を 「少額」と言い捨てる 検察の感覚麻痺に 呆れるばかりだ。

  http://www.sankei.com/west/news/151225/wst1512250096-n1.html

 捜査費不正受給の元警部補らを不起訴処分  

ゲームセンターで潜入捜査をしたと偽り捜査費を不正受給したとして、兵庫県警の男性元警部補(52)=懲戒免職=と部下4人が詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検された事件で、神戸地検は25日、5人全員を不起訴処分(起訴猶予)とした。

 地検は処分理由を「それぞれの詐取金額が少額で全額弁償しており、懲戒免職などの処分も受けている」と説明している。  5人は県警宝塚署の少年係だった昨年5~10月、捜査対象の少年をゲームセンターで行動確認する捜査の際のゲーム代金に使ったと偽った支払伝票を提出し、計約20万円をだまし取ったとして、県警に書類送検されていた。

道路標識は 捨て看板の 枕か

道路標識は 無許可表示「捨て看板」の 枕なのか
 
警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  43

道路標識は看板の支柱 1
標識表示主義に基づく 交通取締りの 裏付けとなる 交通規制の効果は 公安委員会が設置した 道路標識が その根拠だ。

この道路標識が 勝手に 広報・広告看板の主柱に使われているという 「公安委員会が馬鹿にされている」 というか 「公安委員会が間抜け」というのか そんな現象が 群馬県の高崎市に沢山ある。

群馬県公安委員会は 看板類の設置について 「申請も受けていない」、「許可もしていない」、第一 そんな状態があることすら 「知らない」という態度だ。 公文書の開示請求に 「公文書不存在」と回答してきた。

道路標識や 交通信号機が そんな 怠慢な管理で 良いのか??
これじゃ~ 違法看板の設置に 「お墨付き」をもらったようなもので 警察を管理すべき 公安委員会の面目は丸つぶれだ

群馬県公安委員会委員長 おばちゃ~ん 頑張ってよ~ しっかりしてよ~群馬女将の会 塚越 裕子 

開かれた警察  取調室の可視化

警察署内の 会話も 大公開?

これぞ 「取り調べの 可視化」 最先端

「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  42


http://matome.naver.jp/odai/2144979248379616501

まとめトップ

「ミヤネ屋」の取材中に発見!…愛知県の警察署内に盗聴器が見つかる

愛知県警北署(名古屋市)の執務室で使われていた電源タップ内に、盗聴器が仕掛けられていたことが10日、分かった。ニュースをまとめ。

更新日: 2015年12月11日

isaaccさん



63 お気に入り 263725 view
お気に入り追加

○名古屋・北署に盗聴器が見つかる

愛知県警北署(名古屋市)の執務室で使われていた電源タップ内に、盗聴器が仕掛けられていたことが10日、分かった。

警察はふだん関係者しか出入りしない部屋に仕掛けられていたことから、いきさつを調べるとともに、愛知県内のほかの警察署などについても調査しています。

ほかにも盗聴器が仕掛けられていないか、県警本部と県内全45署の点検を始めた。


司法制度の腐敗は 検察庁が癌かも

司法制度 腐敗の根源は 検察庁にあるのかも??

「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  41

宣伝カー(2)

女性検事が不適切取り調べ


「認めれば処分軽く」


 東京地検の20代の女性検事が今年春以降、取り調べを担当した容疑者3人に、犯行を認めれば刑事処分を軽くするなどと発言していたことが11日、分かった。司法取引と受け取られかねず、検察内部でも不適切な利益誘導だとして問題となり、女性検事は依願退職した。

 関係者によると、女性検事は、痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕、送検された男に、犯行を認めれば公開の裁判ではなく、書面で審理される略式起訴にとどめると持ち掛けたという。

 また、麻薬取締法違反容疑で勾留中の暴力団組員には、弁護人を解任すれば接見禁止を裁判所に請求しないと話した。

  • 共同通信  (共同通信) 20151212 0200分 】
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=newssearch&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjDn8mohdjJAhWIm5QKHdPMCcUQqQIIHSgAMAA&url=http%3A%2F%2Fblogos.com%2Farticle%2F149462%2F&usg=AFQjCNE2mcA6CgJRaHiScsvDXQO-ufkMPg

「国民の信頼を確保するため」の 警察

「国民の信頼を確保するため」に 警察の懲戒処分は 全部公開されるべきだ

「警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  40

<北海道警>警官懲戒、7件非公表 法令違反の疑い

毎日新聞 (2015年・平成27年)1213()100分配信

<北海道警>警官懲戒、7件非公表 法令違反の疑い

 

氏名や生年月日、警察署名などが黒く塗りつぶされた道警の懲戒処分一覧=手塚耕一郎撮影

 北海道警の警察官が今年、強制わいせつや住居侵入、ひき逃げなど法令違反が疑われる7事案で懲戒処分を受けながら公表されていないことが12日、道警への情報公開請求で分かった。いずれも減給処分で、道警監察官室は「公表基準に合致していない」と説明している。専門家からは「恣意(しい)的な判断」との批判が出ている。

 毎日新聞は11月、道情報公開条例に基づき、2010年1月~今年10月の懲戒処分一覧を開示請求した。

 一覧によると、今年公表されていなかった懲戒処分は12事案で、うち法令違反が疑われるのは少なくとも7事案。警察署所属の巡査部長が今年8月26日、「部外異性に強制わいせつをした」として減給6カ月(10分の1)、7月22日には警察署の巡査が「撮影機能付き携帯電話を使用し、卑わいな行為をするなどした」として減給6カ月(同)となっている。このほか、ひき逃げなどの交通違反が3件、住居侵入、万引きが各1件。

 道警は、警察庁の「懲戒処分の発表の指針」を基に公表の是非を判断。指針では(1)職務に関する行為(2)私的行為のうち停職以上の行為(3)内外に及ぼす影響などを勘案し、国民の信頼を確保するため、発表が適当と認められる懲戒処分--を公表するよう定めている。

 法令違反が疑われる事案を公表しなかった理由について、道警監察官室は「指針に基づいて検討し、発表する事案ではないと判断した」と説明。逮捕すべき事案はなかったとする一方、書類送検の有無や事案の詳細については「調査や捜査の結果、事件として立件すべきものはきちんと立件しているが、個別の案件については回答を差し控える」と述べるにとどめた。

 同志社大の太田肇教授(組織論)は「法令違反が疑われる事案は、警察庁指針の(3)に該当する」とした上で、「強制捜査権を持つ警察は高い順法精神が求められる。公表の是非は国民の常識に照らして判断すべきであり、恣意的な判断をすべきではない」と指摘している。

 道警では今年、札幌中央署員が暴力団幹部に捜査情報を漏らしたり、別の署員が拾得物の現金を詐取したりして書類送検や逮捕されたほか、6月に一家5人が死傷する飲酒交通事故があった砂川市では、管轄する砂川署員が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検されている。【袴田貴行、安達恒太郎】

【関連記事】

·         「部から放り出すぞ」脅迫で捜査費私的流用継続 兵庫県警

·         泥酔して自転車運転 京都府警警部補を書類送検

·         捜査費着服で警視庁警部補を懲戒免職

·         女子高生を強姦 警視庁警官を逮捕

 

最終更新:1213()1311

毎日新聞


http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7dPCy1r9WxWL1wABMWJBtF7/RV=1/RE=1450067691/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=4FvKUKMtnQhO9lUq9eP1Qe6ae90-/RU=aHR0cDovL25ld3MueWFob28uY28uanAvcGlja3VwLzYxODM5NjA-/RS=%5EADAs3iRJECjyEm775G3Z0Wr.BfThlE-


警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明快に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 実名報道される警察官(2)
  • マスコミが「調査報道」を放棄したことを証明するかのような記事
  • 千葉椋太さん 警察官の犯罪も捕まえてください
  • 警察による「隠れ取締り」の現場に関する情報が寄せられました。
  • 実名報道される警察官(1)
  • 実名報道される警察官(1)
  • 軽井沢スキーバス転落大事故一周年の現場で見た違和感
  • 軽井沢スキーバス転落大事故一周年の現場で見た違和感
  • 軽井沢スキーバス転落大事故一周年の現場で見た違和感
カテゴリー
  • ライブドアブログ