警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

隠れ取締情報 =宮崎県より=

青森県警では交通違反摘発が予想外に多く 交通切符の追加印刷費を補正予算で計上したとのこと。馬鹿じゃないのかと思われますが 捕まったら「アウト」ですので交通法規の順守には ご配意願います。

 

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  134


こんな事情の中 宮崎県から「隠れ取締り場所」に関する情報が二つ入りましたので公開します。

 

先ず一つ目 =信号無視取締りか??=

  宮崎県 宮崎市 田野町甲 地内 

国道269号線=梅谷バイパス=「新村 信号交差点」

近くに 「HOTEL  AZ  宮崎田野店」があるようです。

  多分 信号無視取締りだと推察しますが JR日豊本線側に パトカーが隠

れているようです。注意しましょう。

 

二つ目  =速度違反か追越違反取締りか??=

   二つ目は 宮崎県 宮崎市 下北方町 地内

   県道26号線 「大淀川学習館」近くの 直線道路 のようです。

   白バイが草むらに隠れているようです。

 

   現場を見ていないのではっきり申し上げられませんが このような場所の場合 「速度違反」か「追越(通行区分)違反」の場合が多いです。

加えて 白バイが隠れているときは 「携帯電話使用運転」や「シートベルト着用違反」を監視している場合が多いですので 付け加えます。

 

終わりに 

参考までに 群馬県高崎市で隠れ取締りに専念している警察官(パトカー)の写真を添付してみます。

 パトカーで隠れる取締り

読者、仲間の皆様からの 隠れ取締り場所に関する情報をお待ちしています。

 

自動車の 運転免許証の自主返納 が進まない理由

自動車の 運転免許証の自主返納 が進まない理由

  「自主返納」より「卒業証明書」にしてあげたら いかがなものでしょうか?

 

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  133


 

世間では「少子化」だとか「高齢化」だとかが 流行語になっている。

 

そのような中で 高齢運転者の「運転免許証 自主返納」という警察の旗振りで 「タクシー券配布」だとか「金券配布」のような対応で 自治体も交通安全関連団体も 振り回されている。


http://www.zensiren.or.jp/kourei/



自動車の運転免許証は ご本人様にとっては 顔写真入りの「最大の身分証明書」であり これまでの人生を 共に過ごしてきた「証」。本人の宝物だ・・・

その運転免許証を強制的に取り上げるような「自主返納」をご本人様が 快く納得するはずはない。
警察関連団体に属しているから 「その立場で 止む無く 返納している」と言う人が少なくないと考える。

 

 運転免許証は「自主的に自動車の運転から離れても 記念の運転免許証だけは 手元に残しておきたい」と言う方多いと思う。

 

私・大河原宗平が知っていた プロの自動車運転手が 病気でお亡くなりになった。
ご遺族の中に「本人に持たせてやりな」と 御棺の中に入れるよう促した方がいたそうだ。
しかし 奥様は「この運転免許証が 亡くなった本人の魂だ。免許証は 仏壇に飾っておきたい。」と御棺の中に入れさせなかったそうだ。

あれから数十年が経過した現在も 遺影とともに仏壇に保管されている。

家族は プロのドライバーとして家族を支えてくれた 主(あるじ)に 今も感謝の気持ちが消えることはない。

私・大河原宗平は 運転免許証は このように 扱われてもおかしくない と考えます。


そこで 私・大河原宗平の提案ですが

交通安全のために 自動車の運転から 自主的に離れても 人生を共に歩

んできた自動車の運転を 本人生存の思い出と主に ご自宅に飾れるよう

なシステムは いかがなものでしょうか?

 

行政は タクシー券を配布するより 運転免許証を収納できる「記念の額」を制作し 

卒業証明書

私は この程 長年 携わってきた 自動車の運転から 感謝の気持ち

をもって卒業します。
その証として 自動車運転免許証を この額に収めて 床の間に飾ります。

長年の運転 本当にありがとうございました。

とでも 添えたものを・・・

私・大河原宗平は 16歳で自動二輪運転免許証を手にしてから 現在まで の免許更新で 返還された運転免許証を 全部保管しています。
(但し 私・大河原宗平が自動二輪免許を取った当時は 運転免許証を本人に返還するシステムはありませんでした。 ですから 私・大河原宗平はこの免許証の原本はありません。 しかし 次の運転免許である普通免許を交付される際 「カラー写真」に収めてしっかりと保管しています。
運転免許証は 宝物です。大切なものです。

 

                     <警察正常化協議会 代表 大河原宗平 記>


弁護士制度 特に費用 が おかしい と 思いませんか??

弁護士制度がおかしい・・


警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  132


裁判をするのに弁護士を頼むが その弁護士がおかしい・・・

県や市町村などの行政がやらかした不正手続きを「住民訴訟」などで 住民が裁判を起こす。
そうすると その県や市町村(の行政)が 高額の費用を税金から流用して「弁護士を頼む」。
勿論 無料ではない。

強制徴収しても弁護士代のほうが高額

これは参考までに 群馬県の高崎市役所が 高崎市の弁護士「ゆうあい総合法律事務所 小林優公 」氏に支払ったとする 証拠書類のコピーです。
その額は 二枚の合計が73万0057円(34万8170円と38万1887円)です。


こういう事例のごとく 税金から支払われる弁護士費用を 何の疑問もなく 懐に入れて法廷に出てくる 弁護士は何の やましい気持ちも持たないのだろうか???


更に 付け加えれば 弁護士を頼んで裁判をして「敗訴」した場合 弁護士は費用を返還するのだろうか? 
そんなことはない。 しっかり弁護士費用は 貰って抜ける。

裁判で負けた弁護士は 「無能な弁護士」として公開されるべきだと思う。


今後敗訴した弁護士や 公から税金で費用を貰っている弁護士を公開していこうと考えている。

また 裁判所ベッタリの検察や弁護士は職を失うべきだ、 と痛感する・・・ 
                      
                                   <警察正常化協議会 代表 大河原宗平>

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  •  警正協  定例会開催のお知らせ(平成29年11月定例会)
  • 高速隊の「交通事故捜査 怠慢」の苦情 (九州地方 発)
  • 田中圭一郎 首席監察官のコメント特集
  • 首席監察官は神様ではない。 普通に採用された警察官だ。
  • 緊急告知  架空訴訟ハガキにご注意を
  • 実名報道される警察官(4 更新)
  • 警察と検察のお仲間意識は 断ち切らなければいけない
  • 実名報道される警察官(3)
  • 隠れ取締情報 =宮崎県より=
カテゴリー
  • ライブドアブログ