警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

パトカーが 交通違反をしちゃいました

パトカーが 交通違反をしちゃいました

警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  46


群馬県警 高崎警察署の 白黒パトカーが 堂々と 横断歩行者妨害の交通違反をやっちゃいました

 

私が走っている 2台前での出来事です

 

私は 歩行者を横断させてやってから 前方の赤信号で止まったパトカーに並んで 私の車の 助手席側窓を開けて 「横断歩行者が 渡ろうと待っているのに 何で止まってやらないのだ  横断歩行者妨害違反だから 助手席の警察官は 運転している警察官を 切符処理せよ」と 促しました

 

助手席警察官は 座席シートに寄りかかるように 隠れてしまい 運転していた 「違反警察官(写真:左頬に 大きな バンソーコを貼っていました)」は 何とも 私に対して 「危ないから 行ってください(車を発進させよ)」と 繰り返すではありませんか 

 交通違反をした警察官

自分の違反をもみ消すための この慣れた対応に 私は ビックリしました

 

何度か 促していましたが 前方の信号が 青色に変わり 交通の妨害になると いけないので 私は 発進させました

 

しかし このままでは 済まされないので 交差点を避けてから 「110番通報」しました

 110番通報した時間は

 「2015年12月28日(月曜日)午前9時39分」

その内容は

   「今から 2分くらい前(午前9時37分頃) 高崎警察署の 1000番丁度のナンバーを  

        付けた 白黒パトカーが 和田橋西詰の 信号機のない横断歩道で 南から北に渡る歩行者が

        立って待っているのに 一時停止しないで 通過してしまった 横断歩行者妨害違反だから

        切符処理するように」

  でした

 

110番を受理した 珍しいお名前の 警察官に

 「私が110番している場所の近くに パトカーがいるのがわかりますね?」

と問うと

 「パトカーがあることを認めていました」

ので パトカーの特定は 警察においても できているところです

 

この 「私が110番している場所・・・・がわかりますね?」の意味は 110番通報者が名前や居る場所を伝えなくても 警察では即座にわかるシステムを持っています

 

また 「パトカーがいるのがわかりますね?」との意味は 無線機を積んでいるパトカーは 警察本部通信指令室の 地図上に 全車 位置や進行方向、進行速度が表示されているのです 

ですから パトカーの所在は 隠れようがないのです

これは 勿論 覆面パトも同じです

 

パトカーの交通違反の状況は 私の ドライブレコーダーに映っています

勿論 パトカーの ドライブレコーダーにも 映っているはずです

さて この問題を 群馬県警は 如何に 対応するの(対応したの)だろうか

 

じっくりと 情報公開請求などで 追及していきたいと考えています

 

正式に反則切符処理がされていることが分かれば それでいいと思いますが 警察は 「隠しまくる」だろうから 追及の手は 緩めません

 

意味のない隠れた取締りで 切符を切られている 正義の運転手を 守るためにも・・・


群馬県警 元旦 大失態

2016年 ニューイヤー駅伝  群馬県警 白バイ 大失態
警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  45

先導白バイが トップランナーに 追い越された

群馬県警察本部長は 大怒りだろう

日々 ノルマ目的の 隠れ取り締まりに 専念している白バイ隊員では この程度です。

泥棒組織 『警察犯罪』 に 蓋をする 検察官


泥棒組織 『警察犯罪』 に 蓋をする 検察官

 
警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  44


宣伝カー(2)

 警察・検察の中で 「起訴猶予」は 「有罪扱い」なのだから 「起訴猶予だ」などと 検察官が 勝手に裁判官役をしていないで 「100パーセントの有罪率がほしい検察」なのだから 堂々と 起訴して 裁判で 「有罪(執行猶予でもいいよ)」を勝ち取ればいいだろう。

私の主張は 「送致を受けた事件は すべて起訴せよ」である。

そうしないと 「無罪の事件(冤罪も)まで 起訴猶予の有罪にされてしまう」のである。

検察の横暴振りは放置できない。  この事件も 裁判をして 警部補の上司である警察官らも行う 「警察は 組織的に 国民税金から 横領(泥棒行為)をしている」 と証人尋問で言われては 困るからなのだろう。 国民の税金 20万円を 「少額」と言い捨てる 検察の感覚麻痺に 呆れるばかりだ。

  http://www.sankei.com/west/news/151225/wst1512250096-n1.html

 捜査費不正受給の元警部補らを不起訴処分  

ゲームセンターで潜入捜査をしたと偽り捜査費を不正受給したとして、兵庫県警の男性元警部補(52)=懲戒免職=と部下4人が詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検された事件で、神戸地検は25日、5人全員を不起訴処分(起訴猶予)とした。

 地検は処分理由を「それぞれの詐取金額が少額で全額弁償しており、懲戒免職などの処分も受けている」と説明している。  5人は県警宝塚署の少年係だった昨年5~10月、捜査対象の少年をゲームセンターで行動確認する捜査の際のゲーム代金に使ったと偽った支払伝票を提出し、計約20万円をだまし取ったとして、県警に書類送検されていた。
警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 警正協  定例会開催のお知らせ(平成30年2月定例会)
  • 桑原優杜(ゆうと)さんに問うてみたい 「こんな検察でいいのか?」と
  • 警正協  定例会開催のお知らせ(平成30年1月定例会)
  • 警察の正常化 に 嬉しい激励が届きました
  • 2018年(平成30年)新春の一句
  • 田中圭一郎 首席監察官のコメント特集(Ⅱ)
  • 日馬富士事件で振り回される鳥取県警の裏に 何が見えますか ???
  • 「優しい警察官になりたい夢」は いつ崩れて行くのだろうか
  •  警正協  定例会開催のお知らせ(平成29年11月定例会)
カテゴリー
  • ライブドアブログ