警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

やはり裁判が おかしい

やはり裁判が おかしい



 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  126


政務活動費詐欺事件で「全額返金したから」執行猶予判決だって?

返した金だって 所詮は 騙した税金じゃないのか?


 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000007-kantelev-l29

全国各地で問題視されている「政務活動費搾取問題」。

訴える「正義の国民」の熱意を どうにか こうにか 動いて事件化した検察。

これを裁くのが裁判所。ところが 上記のとおり まともな判決はない。

 

泥棒や詐欺師が(裁判所で謝罪して)盗んだ金・騙した金を返したから「無罪判決」ってあり得ますか?

こんなことはない筈です。

 

警察をはじめとする(選挙で選ばれた公務員⦅要するに何々議員と呼ばれるバッジ組⦆ではない公務員と言われている官吏・公吏を指す)公務員の裏金搾取でも同様だが こいつらの公金搾取犯罪も 裁判所は まともに裁かない。

裁判にかけられる前の 検察も動かない。

そこの裏側には 裁判所も 同じこと(公金詐欺)をやっているからではないかと 思えてならない。

 

「忖度」は 今年の流行語大賞筆頭候補と言えよう。「忖度」が見え隠れする 裁判判決。

「十把一絡げ(じっぱ ひとからげ)」の国民の税金が支えている「お仲間 公務員世界」。

 

やはり 裁判所が 適正な裁きをしたら 自分の身にも降りかかるかもしれない 「公金搾取・税金詐欺」の疑惑をもたれる 公務員(前同意味)部類 =裁判官=。

 

(裁判官は)他人の裁判結果で 我が身の安全を 確保しなければならない道なのだろう。

 

私は かつてより 「冤罪は 裁判官の犯罪だ」と訴えている。


宣伝カー(2)
 

まともな裁判をやれや~。  裁判所(裁判官)。

 

<警察正常化協議会 代表 大河原宗平 記>

お手柄警官「表彰受賞」おめでとうございます。

お手柄警官「表彰受賞」おめでとうございます。


 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  125

和歌山県警本部長から「本部長即賞」を受賞した面々は 和歌山県警海南警察署 地域課・自動車警ら係所属の 井川恵一警部補、山崎康弘巡査部長、川口真輝巡査長、山下隆太巡査の4人だそうだ。

 

その「お手柄内容」とは、和歌山県海南市日方で(H29年)6月25日午前3時50分ごろ発生した強盗事件で、大阪府内まで追跡して犯人を逮捕したことのようだ。

 

当たり前の仕事をしただけなのに、警察内部にはこのような「表彰制度」があります。

では 犯人を捕まえられなかった「お粗末」では「懲戒処分」が行われているのだろうか?

そんなことはない。捕まえられないのが普通だから。()



副署長の 柳本育男氏は「無事故で検挙でき良かった」と胸を張ったようだ。

 警部補以下の職員の氏名は公開してはいけないことになっているのに・・・


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000022-mai-soci


一体 真実はどこにあるのだろうか???

「入院」と病院に身を隠す政治家共の大嘘つき。

 

   医者の診断書が デタラメに発行されているということの証明だ。



 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  124

「入院」と病院に身を隠す政治家共の大嘘つき。

 

医者の診断書が デタラメに発行されているということの証明だ。

 

そういえば 公務執行妨害罪を受けたと「でっち上げ」て 傷害の「診断書」を付けても 検察は犯人を不起訴にする。当然に嘘の被害(でっち上げの公務執行妨害被害。内容が嘘の診断書。)だとわかるからだ。

医者の診断書が「信用できるものではない」ということの証明だ。

 

警察の統計で「交通死亡事故」にカウントされるのは 交通事故発生から24時間以内にお亡くなりになった交通事故だけだ。

だから警察は医者に「24時間もたせてくれ 生かしておいてくれ」と頼む。こんな話を被害者の身内の方には 口が裂けても話せない。しかし、実際の話だ。

 

人身事故の診断書も「2週間以内の怪我」なら 検察は不起訴にする。

その後 何か月 医者に通っても医者は保険請求で診断する。

医者は警察の対応を知っているから 殆どの診断書を「全治2週間の通院・加療を要する」とする。

 

一体 真実はどこにあるのだろうか???

 

                         警察正常化協議会 代表 大河原宗平

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 弁護士制度 特に費用 が おかしい と 思いませんか??
  • 開かれた裁判所 の 実現に向けて
  • やはり裁判が おかしい
  • 実名報道される警察官(2)
  • マスコミが「調査報道」を放棄したことを証明するかのような記事
  • 千葉椋太さん 警察官の犯罪も捕まえてください
  • 警察による「隠れ取締り」の現場に関する情報が寄せられました。
  • 実名報道される警察官(1)
  • 実名報道される警察官(1)
カテゴリー
  • ライブドアブログ