警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

この顔は どんな顔に見えますか?

この顔は どんな顔に見えますか?

 警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  137

この顔はどんな顔に見えますか
 

ウソをつく顔

ウソをついた顔

ウソをつくとなる顔

ウソをつかない顔

ウソをつけない顔
ウソをついてもならない顔

国民の信頼回復を目指した筈の「警察改革」が 全くなっていない

国民の信頼回復を目指した筈の「警察改革」が 全くなっていない

 
警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  136

 

平成30年5月7日 新潟市内における 痛ましい事件が発覚した。

小学2年生の女児遺体がJR線路に置かれて轢過(れっか)されるという事件だ。

 

この事件の犯人捜査については 新潟県警の手遅れや 不手際 更に 既に把握している危険人物に対する対応の不味さ などが いろんな方面から批判され始めている。

 

そこで思い起こされたのが 「警察刷新会議」という言葉だ。 

 

警察の不適切な対応が 結果として 事件を拡大化させたり 被害の拡大化を招いてしまった実例を反省して 不適切な対応を予防するために 「警察の改革が必要だ」と立ち上げられたのが 「警察刷新会議」だ。

 

#警察刷新会議 #警察改革 #警察正常化

 keiseikyou_meishi01

こんな 無様な土俵にさらされた 警察の不手際事件 その一つが「新潟県の少女監禁事件」だ。

ある被害者少女が長年 ある一室に監禁され続けられていた事件。

周辺住民から警察に対して「不審情報」が提供されていたにもかかわらず 警察の対応が不十分で事件を長期化させ 被害の拡大をさせた事件だ。

 

その他にも 警察の不適切な対応で被害を拡大化させた事例は沢山ある。

 

いつまで経っても警察の体質は変わらない。

逆さまに 警察内部の不祥事は表面化している。何故か 国民の目が厳しく警察を見ている。

警察内部で 相互監視が進んでいる。「あんな悪いことをしていても警察内部では高い評価を得て出世している」なんていうことがあれば 警察内部での「相互監視 → マスコミなどへの内部告発」となってくるのは当然だ。

 

警察の内部事情の不条理は 今後 益々 表面化が進むだろう。


群馬県警なんか 捜査第二課 汚職事件 = 贈収賄事件 担当の現職警部補が夜間 商店に泥棒に入って 駆け付けた勤務中の警察官を突き飛ばし逃走する 「事後強盗事件」を起こして逃走している。

警察官の資質なんかそんなもの・・・

 

いい加減に「警察を信頼する」なんという気持ちは捨てた方がいい。

 

被害届の現場へ行って「泥棒をして帰ってくる」

下着泥棒の被害現場へ行って「下着を盗んで帰ってくる」

こんなことが 茶飯事なのが警察だ。

 

ところで 「今日は何の日?」 「成田空港が開港された日」だと報道されている。

昭和53年5月20日 午前6時前だったと思うが 乗客を乗せた一番機は 何れかの外国からの到着便だった。一番機は飛び立つのかと思っていたら 確か西の方角になるのだと思うが 一番気が静かに降りて来て 無事に着陸した。

 

私も群馬県警の機動隊員として 千葉県警に応援出動しており 前日からの夜通しの勤務で汚れた機動隊の菜っ葉服(「出動服」と言っていた)を着て ゲートの警備勤務についていて この一番機の到着を目にした。

その2か月ほど前には 管制塔が壊され出直し開港となったのだが この事件があった時は 機動隊勤務ではなかったので 現地には行っていなかった。

 

いつの日も警察の活動は 「正当化・正常化」が求められている。

 

                       <警察正常化協議会 代表 大河原宗平 記>

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年5月定例会)

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年5月定例会)

「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  100=??

警正協   平成30年5定例会を 従来通り第四土曜日に開催いたします。

日時 : 5月26日(土)13時30分~ 
場所 : 「ガスト高崎駅前店」
      (群馬県高崎市・JR高崎駅の東口から近いです。席の予約はありません。)

       早く到着された方の判断で着席、席を確保してください。
         なお、到着された方がバラバラに席を取っていたり 大河原が店内にいることに気付かないで時間だけをやり過ごしてしまっているケースが見られました。
         午後1時30分になりましたら店内で大河原を探してください。
         必ず店内のどこかに行っています。

 参加費: 無し・無料です。 (ドリンクー等 個人の飲食は各自の負担です。)


今月の議題 

今月の例会の話題は何と言っても 群馬県警察本部捜査第二課勤務の警察官が強盗犯人だとされて指名手配されている事件です。

事件発生から 2週間が経っても 未だに「逮捕とも自殺とも」書かないマスコミ。

 

指名手配されているのは 群馬県警察本部 捜査第二課勤務 贈収賄事件担当の係長で  富山県高岡市出身 群馬県警の警部補 宮越大(みやこし だい 37歳 住まいは 高崎市新保町にある警察の官舎とされている)。

 

その他 警察問題 何でもです。

 関連する情報をお持ちの方 その他警察との間に問題点を抱えておられる方々の参加をお待ちしております。

不明な点がありましたら、警正協 代表 大河原宗平の携帯 「090-4725-9006」まで直接連絡ください。


※ 但し 宗教の拡散活動等を目的とした方の参加は お断りしています。


警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 長野県 防災ヘリ墜落事故の早期真相解明を望む
  • 防犯標語でお寿司屋さんが大迷惑
  • 皆さん 振り込め詐欺被害に遭わないでください
  • この日本から 「国」が消えた。
  • この顔は どんな顔に見えますか?
  • 国民の信頼回復を目指した筈の「警察改革」が 全くなっていない
  • 警察がマスメディアに公開した文書を国民に公開して何が悪いのだ。 
  • 群馬県警も大変なことになった「群馬県警部補を強盗事件で指名手配」
  • やるね 群馬県警 警部補
カテゴリー
  • ライブドアブログ