警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

警衛警護要員の教養に 本当に けん銃を持っていったのか?

警衛警護要員の教養に 本当に けん銃を持っていったのか?

 

私の経験では けん銃・実弾なんか持参したことはない

 

 

平成30年(2018年)10月22日 新大阪―京都間を走行中の東海道新幹線「のぞみ114号」の車内に「けん銃(拳銃)を持っている人がいる」との情報で大騒動になったとのニュースがフィーバーしている。

 

大阪府警 警衛警護課の3人の警察官が 研修のため東京に向かっていた そうだ。 何の研修?

 

正に 「警衛警護要員教養」だと言えよう。


警護技術で上位の「警視庁」、皇室警備の専門家「皇宮警察」があるのは 言うまでもなく 「東京」だ。

 

東京に全国都道府県警察の警衛・警護要員を集めて集中教養するのは合理的だ。

(入校旅費などの手当が支給されるのは別の話として・・・)

 

古い話になるが 私も昭和58年度に警察庁が主催した「警護要員教養」で(当時東京・中野区にあった)警察大学校に入った経験がある。教養期間は確か10日前後ではなかったかと記憶する。

 元警部補 大河原宗平氏 2 要人警護

だが この教養に私・大河原宗平が「けん銃や実弾」を持参した事実はない。

 

近年受講生が 所属の都道府県警察から「けん銃や実弾」を持参することになったとすると随分時代が変わった。

私・大河原宗平が教養を受けた当時は 東京の警察学校に「訓練用のけん銃は確保されていて」それを使って授業を受けた。これを使ったけん銃射撃訓練で上位の級を取得できる検定にもなっていた。

 

私・大河原宗平は このニュースに触れて「本当の話なのだろうか?」と大きな疑問を持っている。

時代が変わったのかな。古い人間になってしまったものだ。

 

そこで この疑問を明かすために 私・大河原宗平が所属していた群馬県警察に「公文書の情報公開請求」をしてみることとした。


内容は

  1 東京で開催された警衛警護要員の教養に(以下「同」と言う)群馬県警察官を派遣した経過が
  わかる文書

 2 同、群馬県警察官がけん銃及び実弾を持参したことがわかる文書

 3 同、群馬県警察官が持参したけん銃及び実弾の保管方法がわかる文書

 4 同、群馬県警察官が持参したけん銃の実弾を使用したことがわかる文書

  (以上全項目について警察庁、関東管区警察局、群馬県警察その他都道府県警察が作成した文書で 
   群馬県警が保管しているもの全て)

とすることとした。

明日 平成30年(2018年)10月25日付けで この情報公開請求文書を提出することとしている。

さて 群馬県警察はこの請求に対して どのような回答をしてくるのだろうか?

公文書の公開(開示)決定期日である 二週間後が楽しみだ・・

 

興味のある方は 私の案のように 各都道府県警察に 情報公開請求をしてみてはいかがでしょうか・・・

<追記>

上記のとおり群馬県警に情報公開請求しておいたところ 平成30年11月7日付けで 次のような回答が来た。

要は 群馬県警察も東京に「警衛警護要員の教養に派遣しているが けん銃や 実弾は 持参させていない」と言い切ってきた。

 

大阪府警の言い訳は「ウソじゃないか」と強い疑問を持った。

 

では 群馬県警察からの回答を(概略)転記してみます。

 

先ず  

1 東京で開催された警衛警護要員の教養に(以下「同」と言う)群馬県警察官を派遣した経過がわかる文書

については 「開示(公開)するか非開示(非公開)にするのか時間がかかるから その返事は平成30年12月25日以降まで 引き伸ばします。」というものでした。 この回答から 群馬県警察でも(時期は特定していないが)東京での「警衛警護要員の教養」に 群馬県警の警察官を派遣していることは分かる。

 

それでは けん銃や実弾を持っていたのか? ということを意味する情報公開請求(要は質問)である 

 

 2 群馬県警察官がけん銃及び実弾を持参したことがわかる文書

 3 群馬県警察官が持参したけん銃及び実弾の保管方法がわかる文書

 4 群馬県警察官が持参したけん銃の実弾を使用したことがわかる文書

 

については

 「群馬県警察では当該教養に派遣した職員に拳銃も実弾も持参させておらず、

開示を請求された公文書については 作成も取得もしていない」から 「公文書がない」(公文書不存在)と明言してきた。

 

この回答文書を見ると群馬県警察からも東京で行われる「警衛警護要員の教養」に職員(拳銃が持てる職員だから「当然現職の警察官」を指すということ。)を派遣しているが 拳銃や実弾は持って行かせていない という結論です。

 

そこで 大阪府警は更に「群馬県警と大阪府警は警察が別だ」と言い訳するだろうが こういう教養は 警察庁が主催して「全国警察に訓練を受ける警察官を派遣せよ」と命令する形態をとっているのだから 大阪であろうと 北海道であろうと 沖縄であろうと 日本全国47都道府県警察 プラス 皇宮警察に 呼びかけているのであって 大阪府警の言うところの 「研修のため(三人が拳銃を携帯して新幹線で)東京に向かっていた」という言い訳は 極めてウソに近い言い訳だと指摘しておきたい。

 

ついでに この大阪府警の事件を取り扱ったマスコミは 大阪府警に情報公開請求をしてみて事実の追求をしてみることをお勧めしたい。



広島中央警察署の金庫から 消えた約8500万円 事件のその後

広島中央警察署の金庫から 消えた約8500万円 事件のその後


「上層部がもみ消し工作」 「死人に口なし」 「本部長に管理責任を取らせない」と総括する

 

 

警察署の金庫から盗まれた「8572万円事件」のその後

私・大河原宗平のブログでも取り上げてきた広島県警・広島中央警察署の会計課に保管中であった「証拠品の現金 8572万円が盗まれた」とされる事件について その後の事件もみ消し工作 責任を取らせない本部長交代劇 や 犯人像に関する情報をもとに 記録に残しておきたいと思って文字に打ってみました。どうぞ お楽しみください・・・

 

警察署の金庫から消えた「8572万円事件」のその真相は

 この事件は 大変興味深い「裏話」があるようだ。

  • 相当上位の階級にある男性警察官複数名を相手にした女性職員の不倫

  • その不倫相手の一人に新たに加わった男性警察官は死亡

  • 上司から「俺の女に手を付けた」と「3000万円の落とし前」を要求された

    下っ端警察官

  • 上司に支払うつもりだったのか 一旦「3000万円が金庫に戻った」との風評も

  • 犯人の疑いをもたれた警察官の死亡原因は不明?少なくとも「自殺ではない」ようだ

  • 県警の最高責任者「県警本部長」はおとがめなし

  • 広島県警でも 全国共通の 「裏金作り」があったようだ

 

複数の上級階級の男性警察官と「仲良しだった」会計課の女性職員の動向

  事件が起きた 広島県警 広島中央警察署の会計課にある鍵のかかった「金庫」から 証拠品として差し押さえ 保管されていた 多額の現金「8572万円」が盗まれた という事件だ。

 

この事件の犯人捜査は 簡単な筈。それは 「鍵を管理している警察署員が犯人だ」と疑

うのは 誰でもが考えることだろう。

しかし こんな多額窃盗犯人を決めるのは「簡単な警察」の筈だが 犯人の決め手を欠いている。

こんな事件の裏には 警察内部にはびこる「男女の仲」が悪さをしているようだ。

事件発生部署に勤務していた女性職員「M」は多数の男性職員と「仲良し」だとの風評。

犯人視されたこの署の警察官「W」は この「M」と「仲良し」だったようだ。

 

M」は既に退職している県警OBの元警察官とも「仲良し」のようだ。

 

ここまで 読んでいただき 「筋書」が見えたでしょうか?

 

その不倫相手の一人に加わった男性警察官は死亡

この「犯人視されたこの署の警察官」だか どうだか は 明言を避けるが この事件関

係者として取調べを受けていた30代の警察官「W」が「死亡」しているようだ。

広島県警の発表では 死因について 「自殺とは断定できない」とされているようで 「自

殺」でなければ 「他殺か」と考えるのが普通だろう・・・

捜査本部を立ち上げて徹底捜査が行われなければならない殺人容疑事件だ

しかし「自殺とは断定できない」という表現を借りれば「病死」「事故死」との見方もある

と広島県警は言いたいようだ・・・

誠に変な話だ。

 

「俺の女に手を付けた」と「3000万円の落とし前」を要求か

「犯人視されたこの署の警察官」は広島県警OBの元警察官から「お前 俺の女に手を出

したな。落とし前は3000万円だ」と脅されたらしい。

 

一旦「3000万円が金庫に戻った」との風評も

この話は公開されていないようだが 部内では 「その後 一旦 3000万円が金庫に戻っていた」との風評もあるようだ。

いったい何の目的だったのだろうか?

分かり易い話だ。 OBの元警察官から要求された分だけ金庫に戻して 警察署員を介して「詫びを入れた」のだろう(と私は推測する)。

 

その後 この「3000万円」の行方は不明。

 

2018年1月16日 広島県警本部長の交代劇

  ネットで検索すると 多額の現金がなくなった当時の県警本部長は

2016年6月7日付けで(警察大学校勤務から)名取振平という者が広島県警本部長になっているようだ。その名取が在任中の

2017年5月8日(というゴールデンウイーク明け)に証拠品として保管中の現金8572万円が「会計課の金庫からなくなっているのが発覚した」とされている。この事件の捜査がうやむやにされている最中の

208年1月16日 名取本部長を中部警察局に異動させ 後任に警視庁総務部長であった 石田勝彦という者を広島県警本部長に据えたようだ。

 

要は 「警察内部に犯人がいる可能性の高い大犯罪」を その事件が解決しないうちに警察庁人事(国家公安委員会人事)で県警本部長という職人を違う部署に転出させてしまい 事件発生当時無関係の部署にいた者を県警本部長に就かせるという「人事の技」 言わば「どの本部長にも責任を取らせない 誰の経歴にもキズを作らない人事を警察庁が打った」ということが明白に見えてくる。

 

ドロドロな広島県警

広島県警でも 全国共通の 「裏金作り」があったようだ。

 

地元企業からもらった「栄養ドリンク」を署内で 100円で販売。

繁華街で営業する飲食店から差し入れに持ち込まれた「ビール」で飲み会。それでも署員からは会費を巻き上げる。

アジア大会で 行動確認(「行確・こうかく」と言う)対象者を追尾するために乗った電車賃は「警察手帳で無料だったが後に実費が請求されていた。」

その昔 刑事課も警備課も 「毎月3万円の偽領収書を書かされていた」との話も・・

新庁舎落成で 地元の知名氏をたくさん呼んで ご祝儀を取って 全部裏金

銀行協会に 天下りしたOBが署長の転勤で 銀行協会からまとめて餞別を集めてきた

「裏金管理銀行」とも呼ばれていた・・・

 

等々。

 

更に 広島県警の警察学校では 「分厚い六法全書で頭を殴られた」との話も・・

 

ここまで 裏付けはないが 風評として 私が認知した内容と 私・大河原宗平の私見を書きました。その他参考になる情報がありましたら 教えてください

 

連絡先は

携帯 「090-4725-9006」

メールアドレスは   hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp

です。どうぞ ご利用ください。

 

 

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年10月定例会)

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年10月定例会)

カテゴリ


警正協
定例会開催のお知らせ(平成30年10月定例会)
「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  100=??
冒頭お断り「平成30年12月(12月22日・土)の定例会」は代表大河原宗平の都合により 休止いたします。参加各位の自主的な参加・話し合いは行ってもらっても差し支えありません。大河原は欠席します。

  • それでは 警正協定例会のご案内をいたします。

    警正協の 平成30年10定例会は 従来通り第四土曜日に開催いたします。
        
    日時 : 1027日(土)13時30分~ 

         場所 : 「ガスト高崎駅前店」
          (群馬県高崎市・JR高崎駅の東口から近いです。席の予約はありません。 
           早く到着された方の判断で着席、席を確保してください。
            なお、到着された方がバラバラに席を取っていたり 大河原が店内にいることに  

    気付かないで時間だけをやり過ごしてしまっているケースが見られました。
             午後1時30分になりましたら店内で大河原を探してください。必ず店内のどこ

    かに行っています。

     参加費: 無料・無しです。 (ドリンクー等 個人の飲食は各自の負担です。)


    今月の議題 

      今月も警察の正常化を求める話題は沢山あります。

    特記すべきは 交番での「けん銃事件」かな と思います。

    関連する情報 御意見をお持ちの方の参加をお待ちしています。

    また 広島県警広島中央警察署から消えた 8500万円を超す保管金に関する

    その後の面白い情報も寄せられていります。この事件についても話題の一つにしたいと考えています。

    警察正常化協議会 10月例会にお集まりください・・・  

    ※ 但し 宗教の拡散活動等を目的とした方の参加は お断りしています。

     不明な点がありましたら、警正協 代表 大河原宗平の携帯 「090-4725-9006」まで直接連絡ください。

    また メールアドレスは以下のとおりです。どうぞ ご利用ください。hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp
    では お待ちしています。

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 消えた8572万円どう補填?「広島県警に 常識なし」との情報が届く
  • 虚偽捜査報告書作成(虚偽有印公文書作成)は 警察のお家芸なのか??
  • 誰だって 不審者に仕立てて「村八分にしてしまう」 今の学校教育者
  • 警察が保護した泥酔者を 死亡させる事件続出 その原因は???
  • 警衛警護要員の教養に 本当に けん銃を持っていったのか?
  • 神奈川県警伊勢佐木警察署の警部が万引後に事後強盗で逮捕された
  • 警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年9月定例会)
  • 今度は 群馬県も防災ヘリを墜落させたか
  • 警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年7月定例会)
カテゴリー
  • ライブドアブログ