警正協とは、デタラメ警察を監視し、不正を追及・糾弾する、真に国民のためになる日本警察の実現を目指す、民間警察監視組織(任意団体)です。
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう・KSK)」
代表 大河原宗平 連絡先 携帯電話 090-4725-9006 (受信専用番号)

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年8月定例会)

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年8月定例会)

「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  100=??

警正協   平成30年8定例会を 従来通り第四土曜日に開催いたします。


日時 : 8月25日(土)13時30分~ 

場所 : 「ガスト高崎駅前店」
      (群馬県高崎市・JR高崎駅の東口から近いです。席の予約はありません。)


       早く到着された方の判断で着席、席を確保してください。
         なお、到着された方がバラバラに席を取っていたり 大河原が店内にいることに気付かないで時間だけをやり過ごしてしまっているケースが見られました。
         午後1時30分になりましたら店内で大河原を探してください。必ず店内のどこかに行っています。

 参加費: 無料・無しです。 (ドリンクー等 個人の飲食は各自の負担です。)


今月の議題 

  相変わらず警察の不祥事に関する話題が世間をにぎわせています。警正協定例会も話題にこと欠かさず盛り上がっています。
   
  当月の話題は何と言っても 大阪府警富田林警察署から勾留中の容疑者が異例な逃走劇をやってのけたことであろうと考えます。
どうやって警察署から抜け出し 今 何処で生活しているのだろうか? などを推測するのも楽しいかと思います。(但し 逃走罪を助長するような話題は禁句です。)

また 定例会開催地である群馬県では
    群馬県警の現職警部補が 起こしたという 「強盗事件」のその後・・・
    長野県について 群馬県でも 防災ヘリを墜落させた。その捜査は・・・

山口県の二歳児三日間行方不明の実態・・・

等々 話題は盛りだくさんです。

関連情報をお持ちの方 また まだ明らかになっていない話題をお持ちの方の参加を期待しています。

 

※ 但し 宗教の拡散活動等を目的とした方の参加は お断りしています。

 

不明な点がありましたら、警正協 代表 大河原宗平の携帯 「090-4725-9006」まで直接連絡ください。

また メールアドレスは以下のとおりです。どうぞ ご利用ください。

hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp
ではお待ちしております。

今度は 群馬県も防災ヘリを墜落させたか


  警察正常化協議会 (警正協 けいせいきょう KSK  143


今度は 群馬県も防災ヘリを墜落させたか

隣の長野県の防災ヘリが墜落したばかりと思っていたが 今度は群馬だ。

群馬県防災ヘリ はるな
 

墜落の翌日である11日には「稜線トレイル 全線開通」という記念すべき日の前日の事故である。

 

群馬県の行政は 「稜線トレイル オープニングセレモニー」の前日に 稜線の確認作用をしなければならないほど ぎりぎりの忙しい作業に追われているのだろうか?

 

こんな杜撰な行政が 群馬県の行政なのか・

 

そういえば 報道では 事故の報告が2時間遅れたとか 4時間遅れたとか 言われていた。

 

救助も 自衛隊が8人を確認したと言いながら 当日には2人しか 釣り上げていない。他の6人は 野晒しにされたのか。 

運べないほど損傷していたのだろうと 推測する。

 

明日8月12日は 日航機墜落事故の命日でもある・・・

 

群馬県の空の安全は 大丈夫なのだろうか・・・

昭和60年8月12日夕刻 「日航機行方不明」との第一報が報道から群馬県警に情報提供された際 「帰れなくなるから帰るべ~」といって群馬県警の警備第二課から帰った3人の警察官の背中が今でも私の目には鮮明に浮かぶ。

 

これが群馬県の行政だ。

 

今度の (9人の乗員全員が死亡と報道されている)群馬県防災ヘリ墜落事故で「稜線トレイル 全線開通」とかに味噌が着いた。

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年7月定例会)

警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年7月定例会)

「警察正常化協議会」 (警正協 けいせいきょう KSK)  100=??

警正協  

平成30年7定例会を 従来通り第四土曜日に開催いたします。

冒頭にお詫びの告知です。

7月の定例会を「7月21日(土)」と発してしまいました。
これは間違いです。正しくは「7月28日(土)」です。

お間違いのないようによろしくお願いします。


日時 : 7月28日(土)13時30分~ 

場所 : 「ガスト高崎駅前店」
      (群馬県高崎市・JR高崎駅の東口から近いです。席の予約はありません。)

       早く到着された方の判断で着席、席を確保してください。
         なお、到着された方がバラバラに席を取っていたり 大河原が店内にいることに気付かないで時間だけをやり過ごしてしまっているケースが見られました。
         午後1時30分になりましたら店内で大河原を探してください。必ず店内のどこかに行っています。

 参加費: 無料・無しです。 (ドリンクー等 個人の飲食は各自の負担です。)


今月の議題 

  相変わらず多発し続ける 「警察官の犯罪」
  警視庁の50歳の警部 交通課長が 「覚せい剤の使用で逮捕された」なんという 話題があったばかりに立て続けに警視庁警察官がチカンやら盗撮等々 警察官の犯罪に話は尽きません・・・

突起すべきは 群馬県警本部 捜査第二課 贈収賄担当係長の警部補 宮越大氏が 平成30年5月2日 群馬県内で強盗事件を起こして指名手配されている事実に対して 報道を見ている限り 全く捜査は進展していない。その謎は??? 群馬県警は何を隠したいのか???

 

ところで この宮越が盗んだとされている 軽自動車が 7月9日 富山県内の河川でガレキに絡まれて見つかった。

しかし 同日 群馬県警の警部は 「まだ見つかっていない」と 警正協代表大河原宗平に 「ウソ」を言った。

 群馬県嬬恋村大笹の強盗事件現場

盗難自動車は見つかった。しかし 盗んだ 犯人の警察官は見つかっていない。

 

というより 群馬県警が 「見つける気がない」 と言った方が 正確かもしれない。

その裏に何が隠されているか。 探す気があれば 自動車が見付かった下流の水の流れから「DNA鑑定」で捜し出せばいいことだ。これをやっているのか どうなのか?

 

当月の例会で盛り上がりましょう・・・

 

その他 運転免許の更新時に要求される 「交通安全協会お会費」 これを納めるべきか 納めてはいけないのか? も議題にします。

 

 

例会開催の告知が遅れたことをお詫び申し上げますとともに 定例会参加をお待ちしております。

※ 但し 宗教の拡散活動等を目的とした方の参加は お断りしています。

 

不明な点がありましたら、警正協 代表 大河原宗平の携帯 「090-4725-9006」まで直接連絡ください。

また 久々に メールアドレスを公開します。どうぞ ご利用ください。

hare.nothi-hare.bare-2.22@palette.plala.or.jp
ではお待ちしております。

警正協 代表 大河原宗平

警正協 定例会のご案内

警正協では毎月第4土曜日に群馬県高崎市内にて定例会を開催しています。
◎ 開 催 日 毎月第4土曜日 午後1時30分~
◎ 開催場所 群馬県高崎市内(※当面は下記ファミレスにて)
「ガスト高崎駅前店」
(所在地 高崎市栄町17-26)
※JR高崎駅東口駅前 徒歩2分 (特に席の予約は致しません)
◎ 議 題 その時々の参加者の自由発言とします。
◎ 会 費 なし。 但し、ドリンクバー等の飲食代は 自己負担とします。
☆ 参加は自由です。(予約等は不要です) 大勢の皆さんの参加を歓迎いたします。
※但し、宗教の勧誘等を目的とした方の参加はお断りします。

資金カンパ受付口座について


警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう) では 合理的な活動を行うために 理解ある方々からの 資金カンパをお願いすることになりました。

つきましては この程 ゆうちょ銀行の 「振込口座」を 開設しました。
経理は 明確に致しますので ご理解をお願いいたします。

口座番号等は 以下のとおりです。

口座記号等  00140=8= 264553 
(最後尾の『口座番号欄』は 6ケタです。 振込取扱票(郵貯の窓口で無料)記入枠が 7ケタで、右詰めで記入となっていますのでご注意ください。)

加入者名  警察正常化協議会(会の名称そのものです。)

ご協力いただける方の「おところ」「おなまえ」「ご連絡先電話番号」など必要事項を記入いただくことになっています。 尚、手数料は ご協力いただける方のご負担(ATM機で80円)となります。 

よろしく ご協力を お願いいたします。

記事検索
ギャラリー
  • 今度は 群馬県も防災ヘリを墜落させたか
  • 警正協 定例会開催のお知らせ(平成30年7月定例会)
  • 長野県 防災ヘリ墜落事故の早期真相解明を望む
  • 防犯標語でお寿司屋さんが大迷惑
  • 皆さん 振り込め詐欺被害に遭わないでください
  • この日本から 「国」が消えた。
  • この顔は どんな顔に見えますか?
  • 国民の信頼回復を目指した筈の「警察改革」が 全くなっていない
  • 警察がマスメディアに公開した文書を国民に公開して何が悪いのだ。 
カテゴリー
  • ライブドアブログ